toggle
2006-03-22

real-柴田文江のデザイン展

sibatabira
今日から、松屋銀座7階ザインギャラリー1953で開催中の、「real-柴田文江のデザイン展」に行ってきました。


展示を見てすぐ、実は私、笑ってしまいました。
今回この展示では、柴田さんがデザインされた7点の作品に焦点を当てているのですが、そのデザインと対になって言葉がありました。
auの携帯電話、sweetsやsweets pureは「とぅるっとぅるっ」、オムロンの体温計は「ぽってり」などなど。
先日、青山ブックセンター本店で行われたトークショーを思い出したんですね。
ご本人がデザインするときに言っているのを想像できちゃって、なんか嬉しくなっちゃったんです。
でも、それぞれのデザインを見てると、それぞれのデザインで使われた言葉は、「あぁ、なるほど」と思ってしまうんですね。
「ぽってり」感はちゃんと形で表現されてるし、「とぅるっとぅるっ」も、ご本人が言いたかったのはそういうことかぁ、みたいな。
他人がデザイナーのデザインを評論した文章を読むのも楽しいですが、ご本人が自分のデザインをの表現したことばを見るのも楽しい。
これからの柴田さんのデザインした製品を初めて見たとき、きっと「この製品をデザインするときに、どういう言葉をご本人は使っていたんだろう?」って考えちゃいそうです。
また楽しみが増えました。
会場には、先日コメントをいただいたお笑い芸人様もいらっしゃいましたが、お二人でお越しでしたので。。。
それに、やっぱり今日も黒革を身にまとってました。

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


%d人のブロガーが「いいね」をつけました。