toggle
2020-10-14

小久慈焼×八戸ノ本室 オリジナルコーヒーカップにソーサーができました

岩手県久慈市の小久慈焼さんにお願いして、八戸ノ本室オリジナルコーヒーカップを2015年に作っていただき、以来イベント等で販売してきました。
過去の記事1過去の記事2

販売していくうちに、ソーサーが欲しいという声もいただくようになり、どういうソーサーが良いか考え続けていました。
転機は今年3月。
八戸市の隣町南部町のギャラリーたなか1890さんで開催された展示販売会で秋田の星耕硝子さんのガラスの小皿を見て、気に入って購入しました。

家でおもむろにその小皿にコーヒーカップを置いたところ、おもしろい。
茶請けのようなソーサーになり、かたちがすごくしっくりきました。
その小皿を片手に小久慈焼さんへ。
開発が始まりました。

試作すること3回。
最初2回はガラスの小皿をモチーフにしつつも、アレンジしてリムの部分をわりと平にしました。
が、しっくりこない。
めくるめくってガラスの小皿にもっと近いかたちで作っていただいたところ、うん、これだ。
コーヒーカップの底が当たる部分こそカップの形状に合わせてアレンジされていますが、わりと忠実に陶器で再現したかたちとなりました。
念のため記すと、ひとつひとつ轆轤を回して作っていただいています。
この旨を星耕硝子さんに伝えたところ、快くこのかたちで製作と販売をさせていただけることになりました。


コーヒーカップとソーサーは10月上旬に小久慈焼さんに発注して、だいたいクリスマス頃には出来ている予定です。
その後は、在庫が無くなったら補充する感じで売り続けたいと思っています。
ネット販売はしておりませんが、気になるようでしたら問い合わせフォームからご相談ください。

なお、作り手と白と飴色のコーヒーカップ共に飴色のソーサーが合うし、白いソーサーには白いコーヒーカップは合うけれど飴色のはう〜ん、という感じです。
ご参考になさってください。

【ソーサー】
サイズ:直径113mm、高さ20mm(個体により多少のばらつきがあります)
色 :飴釉、灰釉(白)
金額:税込1,540円

【コーヒーカップ】
サイズ:口の部分の直径78mm、高さ65mm(個体により多少のばらつきがあります)
色 :飴釉、灰釉(白)
金額:税込2,420円

【コーヒーカップ&ソーサー】
金額:税込3,960円

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


%d人のブロガーが「いいね」をつけました。