toggle
2020-09-16

「本で旅をしよう。」広報物等をデザインしました

八戸ブックセンターさんからご依頼いただきまして、2020年9月19日〜2021年1月11日まで開催されるギャラリー企画展「本で旅をしよう。」の広報物やギャラリーのサインデザインを担当させていただきました。



今回僕は、企画の段階で相談相手の一人になったり、選者の推選のほか、フライヤーやポスター、バナー類や展示会場のパネルやカッティングシートのデザインをしています。
ただ、デザインでは今回はイラストが多くてイラストまつりになっているので、僕がどんな役割をしたり作業の進め方をしたかを少し記したいと思います。

この企画は、コロナ渦で人の移動が制限されるなか、八戸ブックセンターとしては市民や近隣の方に足を運んでいただける企画をやりたいとうまれたようです。
そしてブックセンターは本屋だから本を紹介したい。
僕はそんな企画の漠然とした段階からお声掛けいただいて、相談相手の一人として雑談的な打ち合わせでアイデアを伝えたりしました。
今回の企画は大元はコロナ渦に読みたい本を市民に選書していただいて紹介するなんですが、コロナ渦と言わずに「旅」というキーワードを作ったのは内沼晋太郎さんだそうです。
一本筋が通ってすごくすっきりしました。
それで今回僕が担当になったのは、たぶん「のへの」をつくったり「戸ナイト」をやったりと、地域に関わる変わった活動をしているからだと思っています。

デザインを進めるにあたり、今回は素材も無ければ時間もありませんでした。
担当の森花子さんと話して、写真はリアルだし森さんがイラスト描けて今回職務の一環で描いていただけるというので、森さんのイラストを軸にしました。
そのイラストも色が付いたら少しリアルだから、線画のモノクロが良いかも、と森さん。
僕の中で、最終案の大枠のイメージがわきました。
紙は横使いで白地。空想の吹き出し枠があって、タイトル文字があって、そこに本のシルエットがある。
僕の中でその時、コロナ渦に負けたくない、コロナ渦の後の世界はきっともっと良いはずだ、この企画を通して希望の光を届けたいという思いがあって、キーカラーに赤金色とワンポイントカラーに季節の色でえんじ色を使おうと思いました。
また、企画の紙を見ながら、チラシに載る企画の趣旨的な文章が今回すごい大事だと思って、Uターンを目前にしていた八戸出身のライター栗本千尋さんに書いていただこうと思って提案しました。

森さんと栗本さんと僕の三人でzoomで打ち合わせて、栗本さんからは空想の風景のシーン案や空想している人のイメージをブルータスの本特集の表紙などを見せていただきながらイメージを深めました。

お盆くらいの土日だったと思います。
森さんからメッセンジャーでイラストのラフが送られてきました。

それを見て、リアルタイムで僕はIllustratorを起動してささっと最初浮かんだイメージをつくりました。

そしたら森さんが、そういうことねと寝ながら本を読む人を描いてくれて、その後空想の世界をひとつずつやり取りしながら描いていただき、大枠がこの週末で一気に出来上がりました。

週末でしたが、相手に合わせてこちらも返すことで、すごくスムーズに進みました。

最初表面に入れようと思っていた栗本さんのテキストは表に納まらないというのがわかり、素材の無かった裏面にまわしました。
表面のイメージが早くにできたので栗本さんに見せて、そのうえで文章を書いていただきました。
その裏面、左上に余白が出来たので、そこにもイラストを描いていただくことにしました。
僕は、本を手に空を自由に飛んで旅をする様子をお願いしました。

色をどうするかで、人物とそのまわりにやんわり色が欲しいと伝えたところ、雲にピンクの影が付いて返ってきました。

僕は、白地に金とえんじ色(ピンクも同系色)だと、黄緑が合うから森に色を入れるようにお願いして、イラストは完成しました。
ちなみに、作業を進めるなかで自分で勝手にテーマソングを決めて聴きまくっていました。
表面はこの曲
裏面はこの曲
森さんのイラストにかなり影響を受けていますが、ただのジブリじゃなくてケルト音楽でのカバーがそそりました。
森さん栗本さんがどのくらい汲んだかはわかりませんが、一応二人にも伝えました。

ということで、デザインに合わせて最後は印刷時に角丸加工を加えました。


そうそう、ここでは広報物中心の話しでしたが、会場のデザインはAND BOOKSの本村さんです。
こんな感じに素敵にこしらえて下さいました。









ということで八戸ブックセンター ギャラリー展「本で旅をしよう。」。
4ヶ月会期があるので、途中真ん中で選者を入れ替えます。
たくさんの方にご協力いただいて出来た企画展です。
きっとすごく良い企画展になると思います。
1期2期、是非とも両方足をお運びください。
どうぞよろしくお願いいたします!

「本で旅をしよう。」
期間:【第1期】令和2年9月19日(土) 〜 令和2年11月15日(日)
【第2期】令和 2年11月18日(水) 〜 令和3年1月11日(月・祝)
場所:八戸ブックセンター ギャラリー
入場料:無料
開催時間:10:00~20:00
休館日:火曜日(祝日の場合はその翌平日、12/29~1/1)
主催:八戸ブックセンター

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


%d人のブロガーが「いいね」をつけました。