toggle
2020-11-24

「いっしょにつくる『はちや写真館』」広報物デザイン

八戸を拠点に活躍されている写真家の蜂屋雄士さんが、十和田市の建築事務所、渡部環境設計事務所 / WAAが運営するギャラリー「東北のしごと/Gallery WAA」で11月21日(土)〜29日(日)まで展示をされます。
その広報物のデザインをさせていただきました。

どういう体裁のものがあったら良いか、その具体的な方向性やイメージ、あまり時間が無い中で予算を抑えつつ出来るだけ良いクオリティをどう実現させるか。
お話ししながらいっしょに考え提案させていただきました。

ご提案したのは、やはり写真家なので写真が印刷されたもので持ち帰りやすいもの、配りやすいものとしてポストカード。
表面はシンプルにして、裏面に展覧会と蜂屋さんの情報を載せました。
掲示できるものとしてポスターを。
ポスターといっても大きすぎず、かわいいサイズとしてB5をご提案。
ポストカードの情報・素材を使って配置し直しました。
ほかに、ギャラリーに来たたくさんの人と名刺交換もするでしょうから、その名刺も写真が載ったものが良いと思い、写真が配置された名刺。
これらを、短い期間のなかで納期とコスト、クオリティの適切なバランスの落とし所を探って制作しました。
ほかにも、展覧会タイトルの「いっしょにつくる『はちや写真館』」も、会った時の雑談で言った案が気に入っていただけて使ってくださっています。



蜂屋さん、一昨年の年末に不思議なメンバーで忘年会をしてから、ゆっくりゆっくり距離が縮まり、昨年からは「戸ナイト」も一緒に楽しんでますが、お仕事は始めてかもしれません。
大学で八戸に来られてからずっと八戸が拠点となった方ですが、写真スタジオとかを経ず走り始め、自分の力で今も写真で仕事を続けられている方。
そういう方は八戸のあたりでめずらしいのではないでしょうか。
また、ポートレイト写真は、撮る人と撮られる人の関係性が写真にも出ると思います。
でも、そのポートレイト写真を撮る「はちや写真館」が、蜂屋さんを表す顔にもなっている。
蜂屋さんに撮って欲しいとリピートする方もいるから、この企画が続けられている。
すごいと思います。
そういう「はちや写真館」の作品が十和田でも見れて、そして十和田の人と「はちや写真館」をいっしょにつくるのが、この企画。
是非足をお運びください。
期間中蜂屋さんも結構いらっしゃるようですので、是非お話しもしてみてください。

いっしょにつくる「はちや写真館」
2020年11月21日(土)~29日(日)
10:00 – 17:00

はちや写真館 in 十和田
28日・29日
(予約優先だそうですが、スケジュールに空きがある場合のみ、当日の飛び入り撮影も可能だそうです。)
予約フォーム

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


%d人のブロガーが「いいね」をつけました。