toggle
2008-10-04

CEATEC 2008

CEATEC 2008_1
幕張メッセでCEATECを見てきました。


CEATEC 2008_1CEATEC 2008_1
学生時代から、ほぼ毎年見ている見本市です。
最先端IT・エレクトロニクス総合展。
去年行っていないので2年ぶりなのですが、以前ほど魅力を感じませんでした。
たぶんそれは、技術の急速な進歩の時期を終えたことが大きいと思います。
また、これからの社会のビジョンも、以前とは異なってきているのに、展示会では毎年同じように見えてしまう。
これも、ギャップを感じる要因のひとつだと思います。
また、上の写真のように、IT関連に力を入れてる県のブースがあったりして、焦点がぼけてきた気もします。
ITは、技術が進めば進むほど、見えにくく、わかりにくいと思いました。
液晶テレビのデザインは、パイオニアのKUROがダントツで素晴らしいと思いました。
auの携帯電話のコンセプトモデルは、今最も旬なデザイナーを起用していました。
好きです。
伝助くん」というサービスは、高齢者以外にも便利だと思いました。
技術系のブースの方が、魅力的な会社が多いのですが、今年は海外の会社で、Microbisionが気になりました。
CEATEC 2008_1

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


%d人のブロガーが「いいね」をつけました。