toggle
2007-03-20

3/16 広島平和記念公園

広島6
3月16日は、まず原爆ドームを見に行きました。


実は、広島を訪れること自体、僕は初めてです。
本来であれば、高校1年生の3月にある修学旅行で、広島にも行くはずでした。
広島、京都、奈良のコースです。
でも、僕が旅行に行く時は、阪神大震災があった直後でした。
そのため、大阪より西には行けなかったので広島には行くことが出来ませんでした。
ちなみに、旅行自体は行きましたが、京都と奈良に1週間弱滞在しました。
滞在期間が長いので、みんなで一緒に同じ場所を行く以外に、自由日をもうけ、学生同士グループで行動するという過ごし方です。
そんなわけで、平和記念公園は初めてだったわけです。
公園にある広島平和記念資料館は、丹下健三さんの設計なんですよね。
モダニズム建築100選、DOCOMOMO Japanにも選ばれています。
その公園の計画もされていて、その空間全体が、過去の歴史を静かに後世に伝えているような、そんな空気を感じました。
ただ悲しむだけではなく、そういう過去を背負いながら前を向いて歩いていこう、そう静かに語っているようでした。
旅行から帰ってきてから知りましたが、この建物や公園は50年代にできたんですね。
それも驚きでした。
半世紀経っているにもかかわらず全く古さを感じない。
常に今であり続けるような力強さ。
また、テレビで毎年黙祷の場面を見ていますし、雑誌でも見たことはありました。
どんな場かは知ってるつもりでした。
でも、実際行きその場を体感することで、それ以上のものを感じました。
心で理解する、という感じでしょうか。
言葉や写真では伝わりきらない場の持つ力を感じました。
ここの場を訪れることができて、本当に良かったです。
これからも、静かに語り続ける場であって欲しいと思いました。
広島5
広島9
広島8
広島7
広島4
広島3
広島2
広島1

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


%d人のブロガーが「いいね」をつけました。