toggle
2007-12-09

12/8 大ロボット博

大ロボット博 3
上野の国立科学博物館で開催中の大ロボット博を見てきました。


「博」とついているように、このイベントは日本のロボットを集めてきて並べている展示です。
新しい「何か」を提案するような展覧会や、インスタレーションとは違います。
だからでしょうか。
テレビでよく紹介されるロボットのオンパレードでした。
愛地球博でトランペット吹いてたのや、社交ダンスを一緒に踊ってくれるもの、GマークもとってるHAL、AIBO、morph 3、ハルキゲニア01、HondaのASIMO・・・。
この博の展示では、「ロボット」の定義が曖昧です。
会場入り口付近では、鉄人28号やマジンガーZ、ガンダムなどの、日本のアニメで活躍していたロボットのおもちゃをたくさん展示し、会場内でも人形ロボットを多数展示していつつ、日本古来からあるからくりロボットも少し展示してます。
産業用ロボットも、ほんの少し展示してます。
会場入り口に展覧会趣旨は書いていましたが、でも実際の展示を見終わって、なんだかよくわかりませんでした。
入り口付近ではガンプラ、出口付近ではASIMOゾーン。
その印象しか残りませんでした。
この内容と規模で1400円は高いです。
僕は800円くらいが妥当だと思います。
500円払って借りられる音声ガイドの声に、タレントの安めぐみさんを起用するお金があったら、内容をもっと詰めてほしかったです。
場所が場所だけに、デザインや工学系の仕事をされている以外の一般の人や子供もたくさん来ているし、外国人も高い入場料払って見に来ているんですから、もっと面白い展示をしてほしかったし、展示中の文章に英語表記をつけるとかしてほしかったです。
ほとんど動いてないけど、テレビで見たことのあるロボットの実物を見れたのはよかった・・・かもしれないですね。
あとは、入り口付近でガンダムのプラモデルのうち、マスターグレードのすべての実物を見れたのは圧巻でした。
また作りたくなりました。
大ロボット博 1
大ロボット博 2
あと、かわいいASIMO発見しました。
大ロボット博 4

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


%d人のブロガーが「いいね」をつけました。