toggle
2009-05-22

手手

tete1
沖縄のミニコミ誌、手手。
2007年11月発刊の第2号を購入しました。


沖縄の「人」に焦点をあて、やさしい写真と装丁で沖縄の空気感が伝わってくるような冊子だと思いました。
写真の色調が良く、それが紙質と合っていて、大事にしたい一冊。
でも、一番好きなのは、表3の広告。
手書きのイラスト、文字でかかれた広告は、冊子と絶妙にマッチ。
こういう雑誌広告のあり方なら、すごく共感したくなります。
作ったデザイナーの方も、これを理解した広告主も素敵だと思いました。
現在発行している3冊全てが完売で、入手困難なのだそう。
tete2

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


%d人のブロガーが「いいね」をつけました。