toggle
2006-10-01

form room #3

昨日、form room(第3回目)に行ってきました。
今回の教訓。
自分の言いたいことをただ言うのではだめで、相手の気持ちや場の雰囲気を感じ取り、それに応えれるのがプロである。
また、
先生に言われたことをまずやってみて、その後で自分なりのやりかたでも試してみる。
案外、先生も間違ったことは言ってないものよ。
結構、心にグサッときました。
つまり、今の自分は思い当たる節がある、ということ。
言う言葉がみつかりません。
素直に反省。
このform roomの時間ですが、普段過ごしてる時間とは、ちょっと異なるのです。
何が違うかと言ったら、たぶん、すごい考えるんです。
秋田さんがおっしゃる一つ一つの言葉の意味を考え、普段仕事している時の自分に当てはめて考える。
考えるわりに終わった時に嫌な感じにならないのは、都合良く嫌なことはすぐ忘れるとおっしゃってるように、明るいから?でしょうか。
それはさておき、まぁ、ほんわかした空気ながら、ビシッと深いことをおっしゃるわけです。
それで、セミナー等で何度かお話しをお伺いして、おっしゃってることなり考え方、気持ちの持ちようなんかを学んで、自分でもそう考えれるようになったら良い、というよりも、自分の場合は根暗なので特に、そう出来なきゃこの先自分がもたないのではないかと思ったわけです。
また、そういう考え方も出来た方が絶対人生豊かになるという結論に達したわけです。
初めてお会いしてから早一年。
僕は、どれだけ成長できたでしょう?
とりあえず、一歳年をとったのは確かです。

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


%d人のブロガーが「いいね」をつけました。