toggle
2008-08-10

岩手県北部の旅 1 大野編

おおのキャンパス 5
岩手県北部にあるおおのキャンパスと葛巻町に行ってきました。


おおのキャンパス
おおのキャンパスは岩手県九戸郡洋野町にあります。
以前は大野村で、市町村合併により洋野町になりました。
当時からこちらでは、一人一芸の里づくりを行っており、この施設も昔からあった場所。
体験型の施設で、キャンパス内には産業デザインセンターや産直販売所、パークゴルフ場、温泉、レストラン、宿泊施設などがあります。
気になっていたのは産業デザインセンター。
どんなところかと思っていましたが、こちらも体験学習の場という位置づけだと感じました。
大人は休日を利用して、また夏休みに子どもの工作で、工房を使い、近隣の人々が様々な創作活動が出来る場。
工房も、裂織工房、ガラス工房、陶芸工房、木工房と、様々あります。
そして、この施設を見て初めて知ったことがあります。
それは、裂織は、八戸にもあって(昔の藩政時代は、青森県東南部と岩手県は同じ文化)知ってましたが、古布を裂いて織るということは知りませんでした。
これは、リサイクルの面から考えても、とても優れた知恵だと思いました。
この裂織は模様が独特ですが、若い人も持ちたくなるような、いろんな色の組み合わせを試して作ってみたいと思いました。
おおのキャンパス 1
おおのキャンパス 2
産業デザインセンター
おおのキャンパス 3
産直もあります。
おおのキャンパス 4
花も産直。ビニールハウスで育てて売って。
おおのキャンパス 6
家族みんなでゴルフしてました。
おおのキャンパス 7
温泉もありました。

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


%d人のブロガーが「いいね」をつけました。