さんかく座、2017年は秋田!


もうすぐ6月。上半期最後の月がやってきます。
ということは、今年もさんかくの季節ですよっ。

盛岡→弘前→秋田→盛岡・・・とぐるぐる回って9年目。3周目最後の年です。
八戸ノ本室は、2012年に「Fun Note フンノート」を作った年からなので、今年で6回目の参加です。
どうもありがとうございます!

まずイベント概要から。
【さんかく座 第9回目】
6月3日(土)10時〜17時
6月4日(日)10時〜16時
場所:川反中央ビル(秋田市大町3丁目1-12)
お問い合わせ:018-827-6212(まど枠)

参加店舗
◎岩手
Holz(家具屋)
raum(物茶店)
carta(喫茶店)
岩井沢工務所(木のもの、古いもの)
背負子(食にまつわる、あれこれ)

◎秋田
まど枠(雑貨)同時開催/FUJITAMIHO受注会
空気ひとし(かざぐるま)
Sarrowakita(自転車)

◎青森
ゆぱんき(ごはん)
八戸ノ本室(八戸や周辺のいいもの)

●残念ながら都合付かず不参加
ハナレ木(木工)

一年に一度、このメンバーでやっているイベント。
出店者、会場、来場者で、良いおだやかな時間が流れます。
僕も、このイベントだけの時間を今年も過ごせることが、すごく楽しみです。
会場は、3年前の秋田開催と同じく川反中央ビル。
白ベースで広すぎないのココラボの空間と、川沿いの雰囲気が、きっと心地よくさせてくれると思います。
どうぞ、ゆたかな時間を過ごしにいらしてください。

ちなみに、今年のフライヤーは、アイコンが全部三角形で、ひとつひとつ異なります。
八戸ノ本室はというと・・・Funなだけにうみねこ。にゃー。
面白いので、是非手に取って見てください。





さて、今年の八戸ノ本室。

今年は私、今までで一番力が入っていて、大きく5種類のものを持って行きます。
一つ目は自分の「Fun Club フンクラブ」いろいろ。
今年は新作の「Fun Tenugui フンてぬぐい」があります。
また、ノートも2017年春夏カラーがあわい色合いで良い感じです。
ただ手元に置きたくなるような美しさがあります。
実際、見ていただきたいです。

二つ目は、岩手県久慈市の小久慈焼さんにお願いして作っていただいた、八戸ノ本室オリジナルのコーヒーカップです。
2月の上旬に「くんのこ」さんで八戸ブイヤベースを食べながら、あーだこーだ話し合いながら作っていただきました。
まだ試作品しか見れていませんが、良いサイズ感です。
あと、土臭さというか、クラフト感とモダンさが良いバランスでまとまっていると思います。
さんかく座の機会を逃すとネットショップ以外で実物を見る機会も売る機会も乏しいので、貴重ですよー。
どうぞ見て見て!(っていうか、どうやって売ろう・・・)
もちろんさんかく座では、去年同様コーヒーカップ以外にも小久慈焼さんの器等もいくつか売らせていただく予定です。

三つ目は、八戸の民藝品 八幡馬。
去年同様、大久保直次郎さんの鉈の一刀彫の八幡馬です。
今年は、箱をオリジナルに入れてお渡しします。(通常は白い箱)
また、去年は黒と赤の八幡馬でしたが、今年は無垢の八幡馬もお持ちします。
(そもそも、直次郎さんの八幡馬には、基本的には黒、赤、白、無垢の模様無し、無垢の模様有りの5種類があるのだそうです)
無垢のは模様付きの特注カラーで、これです。
通常はというと、口と側面に描かれた白いラインが青なのだそうです。
特注品なので、この機会に是非!

四つ目は、ついに出た出た「たぬきケーキめぐり 4号」。
今回ご購入いただいた方には、まつもとよしふみさんから、シールを付けていただいてますよ♪

最後、五つ目はhachiiroさんの商品です。
hachiiroさんは、去年偶然出会った、八戸出身で、現在は東京でグラフィックデザイナーとして修行している女性です。
今回、八戸をテーマにデザインしたZINE等を持ってきてくれます。
それで今回、東京から来て、八戸ノ本室のところで、チョコンと座ってくれるはず。
ぼやき坂のようにぼやくかはわかりませんが、いろんな方とお話し出来る機会になればと思ってます。

今年も楽しみなさんかく座。
来てね。待ってます!