toggle
2011-10-11

研修でお話しさせていただきました

先月末、以前ご案内させていただいた十和田アートグッズデザインコーディネーター養成研修でお話しさせていただきました。

このような研修では初めてお話しさせていただきました。
対談させていただいた萩原さんにリードしていただき、少し聞き苦しいところもあったかもしれませんが、どうにかその時間を楽しく経験させていただきました。
研修に参加されている方に、少しでもお役に立っていれば幸いです。

研修自体はまだ続いていて、今週末の16日(日)が最終日です。
9月中頃から、ほぼ毎週末研修を行っているんですが、こういう研修は本当にすばらしいと思います。
いろいろお話しを聞いていると、美術館もそうですが、この企画も十和田市さんがバックにいて、企画する実行するそしきに任せていただいているようです。
市の方は、スムーズに進められるようなバックアップをするような、そういうスタンスのようです。
そして、研修自体は1ヶ月程度で終わりますが、その研修をきっかけに、研修で出逢った方の中で、研修の後も自主的に活動を続けたり発展させていって欲しい、そういうきっかけとしての意味もあるようです。
実際、研修は去年が初めてでしたが、去年の研修後にそういう活動をされた方がいるということです。
十和田市の懐の深さ、そして十和田市の底力を感じます。

現在は、まだ美術館開館での賑わいが続いていますが、実際のところいつまで持続するかはわかりません。
そういうなかで、美術館は美術館で頑張っているかたわらで、市民を育てることに力を入れていて、この芽が徐々に育っていけば、また新たな展開に発展していくように思いました。

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


%d人のブロガーが「いいね」をつけました。