toggle
2008-10-27

10月26日


午前中は、免許の更新に行きました。
並びました。疲れました。
そして、またしても残念な写真になりました。
なんでこうも運転免許証というのは・・・。
免許証を持っていることを誇りに思えるようにして欲しいです。
こんな、人に見せたくない免許証にして欲しくないです。
なんで顔が曲がっていることを教えてくれない。
なんで待っている人の方を向いて写真を撮られなければならない。
5年間もこの顔と付き合わなければならないんですよ。
沢山の人に短時間で対応しなければならないのは大変だと思いますが、写真撮影をお客様本意で撮るだけでも、誇りを持てる免許証になるはずです。


その後、有楽町に行きました。
無印良品で店舗・期間限定で発売している手作り封筒テンプレートを購入しました。
3階でナチュラルクリーニングのデモンストレーションを行っていたので、講習を受けました。
重曹やクエン酸、泡スプレー石鹸などの組み合わせで、様々な汚れを中和して綺麗にするナチュラルクリーニング。
今使っている洗剤が無くなったら、試してみたいと思います。
知恵はいるけど、慣れたら楽しいかもしれません。
また、「MUJI manufactured by THONET」が気になります。
もう、ミッドタウンでは展示しているみたいです。
その後、ビッグカメラに寄って、新発売のオリンパスのデジタル一眼レフカメラ用広角レンズを見ました。
ZUIKO DIGITAL ED 9-18mm
本当に小さい広角レンズ。
欲しいです。
すごいぞオリンパス。


それから表参道へ移動。
表参道ヒルズにある粋更で、エフスタイルの亀田縞のハンカチを購入しました。
このバックも魅力的です。しかも安い!
10/27〜11/3まで、地下ではHidaプロジェクトの開発を通したEnzo Mariさんの仕事の流儀を紹介する展示があるようです。


それで、ラフォーレ原宿前で人待ち。
合流後、Afterhoursに行きました。
お連れした方は、たいそうお喜びになられてました。
次回、来月(11/16)も楽しみです。
また、帰り際のLab.さんにお会いしました。
久しぶりの遭遇でした。


でもって表参道ヒルズに戻り、地下でnicolai bergmannの展示を見ました。
(上の写真)
デンマーク出身のフラワーデザイナーで、来日10周年なのだそうです。
だからでしょうか。
作品には、日本的な侘びのような要素も感じました。
また、色遣いが印象的でした。
普通、花であれば色鮮やかに飾り立てますが、この方のは淡くくすんだ色の花を多用しているように思います。
でありながら、地味ではない。
作品の中にしっかりした芯を感じます。
また、ところどころに鮮やかな暖色系の花も使うし。
う〜ん、エロイです。
こういう言葉で片付けるとずるいですが。
写真撮影OKなのも、他のデザイン展とは違ってました。
ご本人もいらっしゃって・・・かっこよかったです。
彼の作品は購入できるそうです。
大切な人へのプレゼントに、送ってみたいものです。


最後は、ラフォーレ原宿でHelvetica展を見ました。
300円でお得な展示だと思います。
展覧会限定のグッズも充実してましたが、僕は会場内で展示してあった大日本タイポ組合さんの作品が好きで、グッズであれば欲しかったです。
映画「Helvetica」も、ただのHelvetica話ではなく、これからのグラフィックデザインについてのジャーナリスティックな話しにまで及んでいて、すごく面白そうでした。


ということで、疲れました。

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


%d人のブロガーが「いいね」をつけました。