toggle
2012-08-07

記事掲載 – デーリー東北


デーリー東北新聞の8月2日付朝刊に、「Fun Note」を紹介していただきました。
(ネットでの記事はこちら

担当してくださった記者の三浦さんは、以前から記事を見ながら良い方だなぁと思っていました。
今回偶然対応してくださり、記事も簡潔かつきれいにまとめてくださり嬉しい限りです。

記事にあるとおり、模様がフンだとわかると笑ってくださります。
これは、過去のマリエント市、さんかく座でのイベント販売で、年齢や出身等、人を選ばず笑ってくださるのを見て実感したことです。
まずは見て、どうぞ笑ってくだい。
「笑顔」は、自ずとしあわせな気分にしてくれると思います。
みんなで笑ってしあわせになりましょ。

昨日、取扱店舗がまたひとつ増えました。
どのお店も、有り難いことに大事に売ってくださっています。
まずは最寄りのお店でご覧いただき、笑ってやってください。
取扱店舗一覧

余談

記事が掲載された8月2日は、三社大祭まっただ中でした。
特に2日の朝刊は、三社大祭の山車の審査結果やお通りの行列写真等がたくさん掲載されるので、お祭り関係者がたくさん見る日。
記事のあるページもお祭りの関連記事がありました。
私はお祭りに参加していたので、2日の朝山車組の集合場所に行くと・・・
あだ名まで付けられ、まさかの展開でした。

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


%d人のブロガーが「いいね」をつけました。