八戸ブイヤベースフェスタ2017でのお仕事

八戸ブイヤベースフェスタ2017のガイドブック(表紙以外)、チラシ(内面)、カード類のデザインをさせていただきました。
(つまり、ポスター等のメインビジュアル以外を担当しました。ネコのイラスト、私描いてません。)
過去のこのイベントでは、ちょっとした制作物のお手伝いはしていましたが、このくらいがっつり制作に関わらせていただくのは今回が初めてです。



〈ガイドブック〉
今年のガイドブックはA5短辺綴じ、全編カラー、52ページです。
参加店17店舗の紹介を中心に、今年のガイドブックは構成されています。
レイアウトを作るうえで悩むのは、このイベントは、店舗名やメニュー等、文字数や情報量が店舗毎に差がありすぎることです。
その情報を、同じフォーマットで美しく、わかりやすく、そして魅力的に見せるために、八戸ハマリレーションプロジェクトのメンバーと、年末年始を挟んで何度も打ち合わせをして考えました。
フォートセンター惣門さんの写真も今年も素晴らしく、とても見やすい、料理も引き立つページが作れたと思います。
店舗ページ以外も、アクセントを加えつつ、全体を通して一体感のあるデザインに仕上げました。
ガイドブックは参加店でブイヤベースを食べた方に差し上げていますので、まずは1軒目に、是非とも足をお運びください。




〈チラシ〉
A3一つ折りのチラシの内面もデザインさせていただいています。
こちらも、限られたスペースに17店舗を配置し、文字数や情報量の異なる情報を、同じフォーマットのなかでバランス良く見せることがポイントでした。
17店舗と多いですが、こちらも見やすくできていると思います。



この八戸ブイヤベースフェスタのイベントは、様々な方が関わり成り立っているものです。
企画側に絞ってみても、私がこれらの制作業務に集中して行えるのも、イベント企画、運営、広報等、様々な面で、それぞれの役割を果たしている方がいるからです。
また、デザインを良く仕上げるためには、良いディレクターの存在も重要です。
そういう方々のおかげで、良いお仕事をさせていただきました。
どうもありがとうございました!

イベントは2月1日から3月31日までの2ヶ月間です。
是非八戸ブイヤベースを食べに行ってみてください。
今年は、三沢のNorth 40-40さん、岩手県久慈市のBistrot くんのこさんも参加されていますので、お近くの方は是非!

また、お仕事お待ちしております。
情報をわかりやすく整理し、かつ魅力的に編集して作ります。
そして、デザインもこんな感じでできますが、ディレクション的な役割でも僕は生きます。
髙坂が関わると、(ちょっと大変でめんどくさい奴だけど)なんかおもしろくなる、そういう仕事を心がけております。
どうぞよろしくお願いいたします。


コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA