toggle
2018-05-22

さんかく座 10thは盛岡

今年もやってきます、さんかくの季節が。
盛岡→弘前→秋田→盛岡・・・とぐるぐる回って10年目。
そう、10周年の記念ですよ。
私は2012年の盛岡開催からの参加で、7回目の参加です。
どうもありがとうございます!
会場は3年前と同じ、盛岡は鉈屋町の三喜亭。
古い町屋をリノベした、良い雰囲気の会場です。

ということで、まずはイベント概要から。
【さんかく座 10回目】
6月9日(土)10時〜17時
6月10日(日)10時〜16時
場所:三喜亭(盛岡市鉈屋町9-35)
参加店舗
◎盛岡

Holz(走る家具屋)
raum(物茶店)
Drippers(六月の鹿×carta
岩井沢工務所(木のもの、古いもの)
背負子(食にまつわるあれこれ)

◎秋田
まど枠(雑貨など)
空気工場(かざぐるま)

◎青森
ゆぱんき(ごはん)
八戸ノ本室(八戸や周辺のいいもの)


今年の八戸ノ本室は、大きく4カテゴリーです。

1. のへの
一戸から九戸までのエリアとその周辺地域の「戸(のへ)」エリアを対象に、関係人口を増やすプロジェクトをしずかにはじるべく企んでいます。
そこで、まずは八戸で活版印刷も続ける武内印刷さんを取材し、簡単なフリーペーパー「のへの」vol.1をさんかく座に合わせてまとめました。
冊子を配布して「のへの」プロジェクトをPRしつつ、武内印刷さんでの活版印刷の名刺受注会を行います。
また、冊子「のへの」vol.1に広告を出していただいている「のへの」サポーターの商品も少量販売させていただく予定です。

2. フンノート 2.0
うみねこの繁殖地 八戸の蕪島をフィーチャーし、うみねこのフンを模様にして、その模様を使ったノートです。
2012年に発売をはじめ、7年目にしてフルリニューアルをすることになりました。
私がさんかく座に参加させていただくきっかけになったフンノートということもあり、フルリニューアルもさんかく座でお披露目、先行販売させていただきます。
表紙も変わりますし、今まで中は罫線・方眼でしたがそれも変わり、フン模様を普遍的な模様により昇華させた、機能的なフンノートに変わります。
ほか、ノート以外のフンてぬぐい等も販売します。

3. 小久慈焼×八戸ノ本室 オリジナルコーヒーカップ
去年のさんかく座でデビューした、小久慈焼×八戸ノ本室のオリジナルコーヒーカップを、今年も販売します。
今年は去年の外側:飴釉×内側:灰釉に加え、内も外も灰釉の真っ白なコーヒーカップも販売します。(逆に、去年あった内も外も飴釉の真っ黒なコーヒーカップは作っていません)
ほかに、小久慈焼の定番のお皿なども少量お持ちする予定です。

4. hachiiroさんの商品
去年から誘って一緒に出ている、八戸出身、東京でグラフィックデザイナー修行中の女性hachiiroさんのオリジナル商品も、去年に引き続き販売します。
武内印刷さんで刷っていただいた凸版印刷のポストカード等が並ぶ予定です。


年1回やっているので、やってる側は同窓会のような、親戚の集まりのような会。
今年はどんな報告があるやら。
ということで、今年も楽しみなさんかく座。
ぜひぜひお越しください!

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


%d人のブロガーが「いいね」をつけました。