toggle
2013-10-05

お知らせ

お世話になっている(一社)テンポロジー未来機構さんで、10月29日(火)にトークセッションを開催されるそうなので、ご案内します。

これからの暮らしにおいて大切なことは「きづくり文化のある暮らし」であるとして、2部構成でトークセッションを繰り広げられるそうです。
ゲストも多彩な方ばかり。
どういった内容が話し合われ、セッションの後に何が見えるかとても楽しみな催しです。
お時間ございましたら、是非足を運ばれてみてください。


以下、HPより概要抜粋。(原文はこちら

TEMPOLOGY Vision 2013
「き・づ・く・り文化のある暮らしーその意義、そして新しいステージへ」 

“商”の視座で、ヒト・モノ・コトそして暮らしの考察を旨として、17年間に渡り活動を続けてきた(一社)テンポロジー未来機構(以下、テンポロジー)は、ちょっと前まであった私たちの暮らしを、「きづくり文化のある暮らし」と称して再考してきました。これまで6回のトークセッション等を開催する中で、「きづくり文化のある暮らし」にこそ、【日本人の心根・アイデンティティ、本当の豊かさ】があるのではないかと気づきました。この度、その集大成として、来る10月29日「き・づ・く・り文化のある暮らしーその意義、そして新しいステージへ」を2部構成で開催いたします。 私たち一人ひとりは、日本はどこかで道を間違えたと感じています。特に【3.11】を経て、忘れかけていた、忘れてはいけないこと、の存在に気づいたのではないでしょうか。何が一番大切なのか、いま原点に返り見つめ直し、新しいステージへ向かって歩き出す時が来たのだと思います。

 2020年東京オリンピックが決まりました。久しぶりに日本の、東京の進むべき目標ができました。しかし、オリンピックが通り過ぎたあとの日本をどうするかも冷静に見極めねばなりません。その核となるのは、心のど真ん中に「き・づ・く・り文化のある暮らし」を置くことではないかとテンポロジーは考えます。今回のTEMPOLOGY Vision開催の場が、その一つのきっかけとなれば幸いです。

■TEMPOLOGY Vision 2013
「きづくり文化のある暮らしーその意義、そして新しいステージへ」

●日時 :2013年10月29日(火)      4:00pm-8:30pm ※開場3:30pm
●会場 :内田洋行 東京ユビキタス協創広場 CANVAS 東京都中央区新川2-4-7
●定員 :120名
●参加料 :トークセッション 一般 3.000円 テンポロジー会員 1.000円
 懇親会  一般 2.000円 テンポロジー会員 無料

■トークセッション Part1.  「きづくり文化のある暮らしーその意義」    4:10pm-5:40pm
●ゲスト :岩倉榮利(家具デザイナー) 
      竹本吉輝(トビムシ 代表取締役社長)
      永山祐子(建築家)
      馬場 清(東京おもちゃ美術館副館長/認定NPO法人日本グッド・トイ委員会事務局長) 
●コーディネータ:若杉浩一(パワープレイス シニアディレクター)

■トークセッション Part2. 「きづくり文化のある暮らしーそして新しいステージへ」  5:45pm-7:15pm
●ゲスト :金井政明(良品計画 代表取締役社長)
      腰原幹雄(東京大学生産技術研究所 教授/NPO法人team timberize代表理事)
      武松幸治(建築家)
      南雲勝志(プロダクトデザイナー)
●コーディネータ:佐藤岳利(ワイスワイス代表取締役社長)

■懇親会    内田洋行1F交流サロン          7:30pm-8:30pm

●お申込方法:御名前、所属名、電話番号、メールアドレス
       「トークセッション+懇親会」参加、「トークセッション」のみ参加、「懇親会」のみ参加のいづれか
以上を明記の上、下記テンポロジー事務局へ、Mailまたは電話にてお申し込みください。

お申込みは、(一社)テンポロジー未来機構 担当 清野まで。
〒154-0002世田谷区下馬6-27-13 tel:03-6450-8392 Mail:seino@tempology.lp

■本件問合せ:一般社団法人テンポロジー未来機構事務局(清野)
       〒154-0002東京都世田谷区下馬6-27-13-201 Tel:03-6450-8392 Mail:seino@tempology.jp

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


%d人のブロガーが「いいね」をつけました。