toggle
2006-08-17

帰省日記−その1

青森県立美術館とA to Zの記事を更新しようと、デジカメの写真を整理したりスキャンしたり、本読んでたら疲れました。
なので、関係ない方を先に更新します。
本題は、明日更新予定です。
今日更新分は写真中心なので簡単だし、結構こっちもノリノリなのです。
まず、地元のお祭りの山車の写真から。


お祭りは8月1日から3日まで(7月31日が前夜祭、8月4日が後夜祭)なのですが、毎年お盆には3組の山車組が市内に山車を展示して下さってます。
そんなわけで、お祭りを見れなかった年は、大変助かってるわけです。
2006十六日町1
2006十六日町2
十六日町山車組
2006年六日町山車組1
2006年六日町山車組2
六日町山車組
2006淀山車組
淀山車組
ちなみに、お祭りの時期の地元新聞を読み返してたら、レイザーラモンHGと山口智充さんが、日ッテレの番組「いただきマッスル!」の番組収録のため、予告なしに突然現れたという記事がのってました。
どうやら第一声は、スピーカーを通してのHGの「押せ押せフォー!」だったらしい。
まさかホンモノとは、その瞬間は誰も思っていなかったようです。
う〜ん、町が高いお金を出して呼んだ野口五郎と三原順子よりも、よっぽどインパクトはあったと思います。
僕も、HG見たかった・・・。
番組の放送は、ネット上の噂では9月ということです。

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


%d人のブロガーが「いいね」をつけました。