toggle
2010-09-02

下北半島の旅-4 恐山-2

恐山_11
本尊安置地蔵殿の左側には、まさに地獄のような世界が広がっています。


恐山_15
恐山_13
恐山_14
恐山、僕は子供の時の印象よりも、良い印象に変わりました。
火山ガスが吹き出し、その光景はまさに名前の通りだと思いますが、でも美しい。
そして何より、昔から恐山として、多くの人の信仰を集めていたことを想うと、科学が発達していない時代において、精神的な部分で先祖を、霊をうやまうその心は美しいと、想わずにはいられません。
恐山_16
しかし、どう写真を撮っても、奇妙な美しさを感じます。
恐山_17
いたるところから硫黄が吹き出していて、黄色くなっているので人目でわかります。
恐山_22
宇曽利湖の海岸は、そこが本州最北の地であることを忘れさせるほど美しいです。
地中海の海岸のよう。
恐山_21
恐山_23
恐山_19
でも、やっぱりここは、この世とあの世をつなぐ場所。
気を許すと、あの世に吸い込まれそうになります。
恐山_24
恐山_25
恐山_26
恐山_27
恐山_28
観光ガイドの方が、団体旅行客に案内をしていました。
秋の紅葉が美しいそうです。
湖をとりまく山が真っ赤に色づくそうです。
また来たいと想いました。

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


%d人のブロガーが「いいね」をつけました。