toggle
2009-01-27

1/18-4 松江

松江しんじ湖温泉駅
一畑鉄道に乗って、出雲大社前駅から終点の松江しんじ湖温泉駅まで行きました。
写真は松江しんじ湖温泉駅。
設計は米子の田中正夫建築設計事務所だそうです。


ホテル白鳥
その駅前にあるホテル白鳥


松江は小泉八雲でも有名ですが、その小泉八雲の次男のお嫁さんの出身が八戸ということを聞いていたので、松江城のお堀の北側にある記念館と旧居を外から見てみました。
小泉八雲記念館
小泉八雲旧居
小泉八雲像


そのまま街を歩きました。
NHK朝の連ドラ「だんだん」で、物語の舞台として松江が登場することから、そういうお客さんが結構みられました。
連ドラ効果、ですね。
松江 1
松江 2
松江 3
松江 5


松江の建築も、モダニズムのものが結構残っていてすごかったです。
松江 4
県民会館
松江 6
菊竹清訓設計事務所による島根県立博物館。


京店商店街というところは、江戸時代つくられた京風の町。
ちょっとだけ散策しました。
松江 7
松江 9
松江 10
松江 11
松江 12
松江 8


島根県立美術館に行きたくて、急ぎました。
宍道湖大橋と対岸の景色がきれいでした。
松江 13
松江 14
その前に、耳なし芳一像と小泉八雲文学碑をパシリ。
松江 15
松江 16


島根県立美術館は、宍道湖の湖畔に建つ夕日鑑賞には最高の美術館。
こちらも設計は、菊竹清訓建築設計事務所。
屋外展示作品もあって、子供が遊んでいました。
常設展を見ました。
常設展示は5つに別れていて、日本洋画・西洋絵画、版画、工芸、写真、小企画とあります。
僕は、工芸と写真が楽しめました。
地元に何かしらの縁がある作家の作品を展示しているのですが、工芸では河井寛次郎さんの出身が現在の島根県安来市、濱田庄司さんとバーナード・リーチさんが陶芸での関係で作品が展示されています。
写真では植田正治さんが出身が現在の鳥取県境港市、森山大道さんが幼少期に島根の祖父のもとに預けられていたということで展示されています。
巨匠の作品が常設展で見れるというのに驚きました。
残念ながら曇っていて夕日は見れませんでしたが、建物から常設展からと、存分に楽しめました。
松江 17
松江 18
松江 19
松江 20
松江 21
松江 22
松江 23
松江 24
松江 25


旅の最後の最後で雨に。
でも、その時以外は旅行中は晴天に恵まれていたので、ラッキーでした。

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


%d人のブロガーが「いいね」をつけました。