toggle
2009-01-20

1/10-2 犬島-1

犬島 1
犬島へは、14時頃着きました。


11:25 岡山駅発
11:43 西大寺駅着
12:45 西大寺バスセンター発(西大寺駅でもOK)
13:29 西宝伝着
13:45 船で犬島へ(約8分)


犬島港に着くと、向かいには犬島アートプロジェクトの受付があります。
犬島 2
犬島 3
早速、島を歩いてみました。
港のすぐ近くには、山神社がありました。
その名の通り、少し小高い山の上にあり、港の辺りの街並みを見渡せます。
島を見守る守り神のように思いました。
犬島 5
犬島 6
犬島 4
この日は、島に一泊することにしました。
泊まったのは犬島自然の家。
この施設は、以前学校に使われていた建物を、公営の宿泊施設として整備したもの。
食事や寝巻きは持参ですが、格安で宿泊できるうえ、天体観測やシーカヤック(夏場)など、さまざまな体験もできる施設です。
お風呂も快適でした。
僕は初めて島に泊まりました。
犬島は小さく、人口も少ない島ということもあるかもしれませんが、自販機も町中にありません。
そして、自分で出したゴミは、自分で持ち帰る必要性を感じます。
当然なことかもしれません。
ただ、島での生活を通して、日々の暮らし方や購買活動についても考えさせられます。
犬島 7
犬島 8
部屋でくつろいでいると、夕日が差してきました。
美しかったので、外に出てみました。
犬島 9
犬島 10
犬島 11
犬島 12
犬島 13
犬島 14
犬島 15
美しいです。
とても美しいです。
ですが、冬の風が強い日で、とても寒かったです。
島に着いた時から思っていましたが、海の色がきれいなんです。
いろいろ海を見ていますが、この瀬戸内海の島の海は青緑というか、エメラルドグリーンのような色。
遠く先に島がかすんで見えるのも、それも島かもしれないと思うと、不思議でした。


夜は天体観測をしました。
設備も充実していて、パソコンで自動で星の位置に合わせることができる、高性能な大型の望遠鏡が2台。
この日は、雲が多くて一時観測を中断しましたが、生まれて初めて月の表面を見ることができました。
満月に近い日で、月がとても明るく輝いていました。
星も、裸眼で確認出来るくらいです。
望遠鏡から見た月は、目が痛いくらい明るかったです。
そして、やはりうさぎさんはいませんでした。
風が強くて寒かったですが、本州を離れ、久しぶりに人間らしい体験ができたように思いました。
職員の方のトークも、さすが西の方。面白かったです。
犬島アートプロジェクトを見に行く際は、日帰りもいいですが、自然の家に宿泊して、自然の豊かさを体験することもオススメします。
犬島 16
犬島 17

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


%d人のブロガーが「いいね」をつけました。