toggle
2008-09-14

高崎市の旅_3 白衣大観音

白衣大観音_1
群馬音楽センターを見に市役所の展望室に行った時、遠くに観音様が見えたんです。
観音様のある慈眼院は当初行く予定ではなかったんですが、山田かまち美術館が観音様のある山のふもとにあったので、せっかくなのでと登山を決意しました。
そもそも、そう思ってしまったのが苦労のはじまりでした。


いただいた観光マップでは、近そうに見えました。
でも、いざ登り始めたら、結構距離があったんです。
そして・・・熱い。
途中で引き返すこともできず、ただひたすら登りました。
20分以上歩いたでしょうか。
ようやく参道に着いた時は、もうどうでもよく思ってしまいました。
白衣大観音_10
でも、歩いてみると、参道がすごく良いと思いました。
特徴的に感じたのは、花。
花壇に花がたくさん植えられていて、疲れていた身も心も、まさに救われる感じでした。
登山で悲惨な思いをしてましたから、本当に嬉しかったです。
白衣大観音_14
白衣大観音_15
白衣大観音_7
白衣大観音_9
白衣大観音_11
白衣大観音_13
白衣大観音_12
白衣大観音_2
白衣大観音_3
こちらの観音様、好きです。
ほどほどの大きさですし、景色も良いですし。
たくさん写真を撮りました。
白衣大観音_6
観音様の体内にも入れました。
一番上の階の窓からの景色です。
烏川をはさみ、高崎駅の方は建物ばかり。
手前の方は緑が多くなってます。
観音様の裏手は山でした。
白衣大観音_4
白衣大観音_5
近くの観光センターの方に、次に行く少林山への徒歩以外の方法を聞きました。
しかし、無いとのこと。
炎天下のなか、泣く泣く登った山をまた歩いて下り、さらに4キロの道のりを歩き、少林山に行きました。
1時間半は歩きました。

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


%d人のブロガーが「いいね」をつけました。