toggle
2006-06-24

Yamaha Design Laboratory

yamahadesign
五反田の東京デザインセンターで開催中の”Japan Design in Milano Salone 2006 !”第4弾、”Yamaha Design Laboratory“の展示を見てきました。
去年に引き続き、2回目のサローネ出展作品3作品。
会場には余計なものは無く、静かに展示されていました。
僕は右耳が難聴です。
だから、左耳の聴力は普通の人よりも良いですし、人よりも常に左耳に神経を集中していると思います。
3つのデザインを見ていて、音楽を聴く時に外界を遮断して神経を集中し、必要なものだけをスッと引き出すような印象を受けました。
ヤマハは、言わずと知れた楽器メーカーです。
楽器のメーカーの”らしさ”が感じられました。
このプロジェクトの展開が楽しみです。

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


%d人のブロガーが「いいね」をつけました。