toggle
2006-04-24

form room #2

4/22、「form room」2回目に参加しました。


私、今回が初めての「form room」でした。
参加するきっかけは、1回目の秋田さんの感想に、「自らを見直すというか直視する」ことに繋がったことが記されていました。
就職活動がなかなかうまくいかない今の自分にとって、この言葉はとても響きました。
そして、「飛び入り参加も大いに歓迎」。
「これだ。 行かなきゃっ。」
結論から言って、3時間楽しんだ結果、自分を見つめ直せたかというと、これについては「ノー」でした。
でも、別なこと得ました。
まず、考えるポイント、デザインのポイントを学んだんですね。
僕のすごいところは、簡単なことも難しく考えることができるんです。
とっても困ってます。
今回も、実は事前にちょっと考えたんですが、一人で考えると案の定、壮大なテーマで考えてしまった。
「しまった」です。
なので、頭を真っ白にしてこの3時間に集中して考えることと、講師の方法を素直に聞いてその方法でやること、それを実践しようと、この3時間を「form room」に我が身を任せたわけです。
そしたら、スタートでまず自分一人では進まない方向に行って、「えっ、こっち、それでいいの?」「あっ、そこが大事なのね」。
川の流れのように、私はどんどん自然に流れていった。
心も澄んでいた。たぶん。
いい加減具体的に言いますが、自分のイニシャルデザインするにも、今の自分の状況や今後の求める自分像みたいなものを、かたちの中に表現したくなるんですよ、僕は。
だから眉間にしわが寄る。
でも、M.Kのかたちをどうするか、どうできるか、そこをめちゃ探ることができたんです。
ライトだけど、ポイントを押さえて真剣に考える感覚を遠い記憶に思いだし、新たに身につけれたと思うのです。
まぁ、空っぽで気楽に行って考えれたこと、あと、秋田さんがおっしゃってるあの場の心地よさは確かにあって、それで自分の「何か」が実力以上に冴えていたこと、そういうのも良かったですよ。うん。
これが、3時間見つめ直して僕が得たモノです。
でも、「あれ?俺、大学の授業でこういう風なやりかた習ったっけ? それとも、自分の人生がどっかで蛇行したのかな?」
そんな疑問が残りました。
まぁ・・・いいや。
そういう時期もある。
これから、これから。
からまった糸が、少しほどけた夜でした。

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


%d人のブロガーが「いいね」をつけました。