toggle
2005-12-11

lifestyledesign in AXIS 2005.12.10

lifestyledesign
感動でした。


AXISビルで行われた秋田道夫さん藤崎圭一郎さんとのトークを聞いてきました。
お二人にお会いするのはもちろん初めて。
藤崎さんとはブログとかmixiでも何回かメールさせていただいてましたが、初めての遭遇でした。
なんか、不思議でした。
僕は藤崎さんの姿は雑誌で拝見していて知っているのに、藤崎さんは僕の姿を知らない。
その、僕が「私です」というまでの「間」。
でも、挨拶をしたら、「あ、どーもー」みたいな・・・。
おもしろいです。
秋田さんに挨拶したときも同様で、秋田さんには「たばこの煙で苦しんでるものです」。
これで通じました。
あぁ、おもしろかった。。。
トークは、すごく楽しかったです。
2時間の予定でしたが、結局1時間弱オーバーしました。
でも、時間が過ぎていることも忘れさせるくらい話を集中して聞けて、その雰囲気も楽しんでいました。
それは、純粋にお二人がすごく笑顔が素敵な方ですし、お互いがお互いのことを好意的に見て、トークをしている当事者自信が楽しんでいたから聞いているこちらも楽しめた、そういうのもあると思います。
内容については、お二方のブログや、きっとこれからそれぞれでコメントが入るでしょうから、僕はあまり言及しません。
聞いていて、「はっ」とさせられたことがいくつかあります。
やはり、デザインに対する見方がまだまだ狭いと痛感しました。
きっと、それは知らず知らずのうちに、勝手に自分の中で「デザインとはこうだ」と決めてしまっていたのだと思うのですが、やっぱりもっと深い。
そして、もっと自由でした。
どんなことを考えてデザインをしたのか、そのデザインの背景を探り、自分でも知らないそのルーツを明らかにするのは、とても楽しそうだ、そう思いました。
また、曖昧な表現になりますが、お二人に接し、お二人とも深くて大きい人だと感じました。
こと秋田さんについては、言葉は少ないのに、すごく説得力がある。自信も感じます。
自分を自分でかっこいいと言ってしまうのはどうかと思いますが。
つっこめないですもん、LEONとか出てそうだから。
自分には、まだまだ無理だ。まだまだ努力が足りない、そうお二方に接して感じました。
「やめてね」・・・か。
あっさり言うけど、すごい説得力がありました。
僕は、幸運にもそのあと藤崎さんたちと辛い鍋を囲ってお話もでき、夢のような一日でした。
ここのところ、会社のことで精神的にだいぶ疲れてましたが、エネルギーをいただきました。
負けないよ。
次回までに進展させないと。3ヶ月後だと、3月くらいかな。
もう少し良いこと書こうと思ったのですが、全然だめですね。
頭の中でいろんなことが起こりすぎて、ブログに書こうと思ったらまとまりませんでした。
ごめんなさい。
それにしても、飲みながら「ことば」に悩む藤崎さんの姿が印象的でした。
見えないものをことばで言いあらわすって、やっぱりすごいな。
頭の中で何がどうなっているのか、ずっと想像してました。

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


%d人のブロガーが「いいね」をつけました。