toggle
2005-09-25

北東北の「自由の女神像」

momoishi02


八戸の少し北、百石町には自由の女神像がある。
ハローNETあおもりによると、

百石町のシンボル「自由の女神像」。
米国、ニューヨークと同緯度で結ばれていることから、北緯40度40分の「4」の数字にこだわり、本家の4分の1の大きさで建立しました。
材質はFRP繊維強化プラスチック製。高さは本体11.5m、台座9.3mを含め20.8mあります。
夜間は鮮やかにライトアップされ幻想的な世界を作り上げます。

とのこと。
お金をばんばん使っていた頃、この町では「自由の女神像」を、ついうっかり作ってしまったみたい。
当時は確かに恥ずかしかった。
でも何年かぶりに行くと、この像があるエリアは整備され、運動場やテニスコートが整備されていた。
朝の8時頃に行ったのだが、空気が澄んでいて気持ちよかった。
像は町を見守る観音様のようにも思えた。
momoishi01


像の下には、四方にこういう風に書かれている。
もちろん日本語。
ちなみに、体型はやや日本人だとか。
momoishi03
momoishi04
momoishi05
momoishi06

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


%d人のブロガーが「いいね」をつけました。