八戸ノ本室では、編集的視点を大切に、地域の本来的価値に光を当てる活動や、人と人のつながりのコーディネート等をゆるやかに行っています。
具体的な作業として、編集、デザイン業務のほか、付随する写真撮影、執筆等も行います。
また、八戸の観光地 蕪島に飛来するウミネコのフンをモチーフにフン模様を作成し、その模様を使うことで蕪島の地域振興を図る「Fun Club フンクラブ」を企画、運営しています。(フン模様は、2013年のグッドデザイン賞を受賞しています)
最新作として、2017年4月末にフン模様のてぬぐい「Fun Tenugui フンてぬぐい」の販売を始めました。(こちらからご購入いただけます。
ほかに、八戸にも活版印刷所が残っており、印刷ディレクションを私が行い、主に名刺の制作も行っています。
お仕事等のご相談は、お気軽にこちらからお問合せください。八戸の近隣の方でしたら、直接お会いすることも可能です。

帰省日記5 郡山

八戸から千葉に帰る途中、郡山に寄ったんですよ。 友達に会ってランチです♪

詳細を見る

八戸帰省日記 いろいろ

近くの南郷村のみちの駅に行ったときの写真。

詳細を見る

八戸帰省日記 八食センター

八戸に来たら絶対寄るべきところとして、 八食センターをオススメします!

詳細を見る

上海デザイン事情

上海の工業デザインについて、私が実際上海に行って感じたこと、考えたことです。

詳細を見る

shang-hai story 09 終章

帰国した日の夕方、僕は大学へと向かった。 大学では、台湾から来ている留学生がいる。

詳細を見る

shang-hai story 08 3/4

4時30分、携帯の目覚ましで起きた。

詳細を見る

shang-hai story 07 3/3-3

新天地を不十分ながら満喫した僕は、残りの最後の時間を豫園で過ごすことにし、歩いて東へ歩き出した。

詳細を見る

shang-hai story 06 3/3-2

人民公園駅で降りた僕は、新天地を目指して南に向かった。

詳細を見る