小久慈焼のオリジナルコーヒーカップ、その後


小久慈焼で作っていただいた八戸ノ本室のオリジナルコーヒーカップ、先週の東京滞在中にも買っていただき、1stロットの残りが、なんと2つになりました。(6月20日現在)
どうもありがとうございます!
残り2つも、もしよろしければご検討ください。

それでこのコーヒーカップ、僕は店をやっているわけではないので販路が無いですが、今後も継続して製作していただき、販売していこうと思っています。
ただ、1stロットで思うことや試してみたいことも出てきたので、2ndロット発注の前に、一度2ndロットの試作品を作っていただくことにしました。
ということで、久慈に行ってきました。

工業製品ではなくロクロで1個1個手作りをしているので、どうしてもばらつきが出ます。
そのなかで、小久慈焼の作り手の下嶽さんと話し合いながら、好きな個体や嫌いな個体、口の部分やそこの部分など、パートパートで好き嫌いを話しながら、大事にするポイントをおさえていきました。
また、下嶽さんの方からも、次回で改善したい点が1点あったので、それを反映していただくことにしました。



現在のサイズは200ccぐらい入る大きさで、やや大きめのコーヒーカップです。
僕はお皿が無くても良いと思っていましたが、あったらどうかも既存のコーヒーカップ用の皿で試してみました。

2ndロットのための試作品は、夏までには仕上がるそうです。
それを受けて、2ndロットの発注をします。
ただ残念なことに、秋口がご多忙だそうで、2ndロットの完成がクリスマス頃になりそうです。
長らくお待たせすることになりますが、今からご予約を心よりお待ちしております。
クリスマスプレゼントとしても、ペアでいかがですかー?
また、1stロットのラスト2個も、どうぞよろしくお願いいたします。

あ、2ndロットのかたちは悩みましたが、1stロットからは大きく変えず、ディテールの修正に留める予定です。
あと、大事にするポイントをおさえて作っていただくので、個体のばらつきの幅が1stロットよりは小さくなっていくと思います。