農と祈り

ひょんなことから、東京農業大学「食と農」の博物館の開館10周年記念展示「農と祈り ー田の馬、神の馬ー」に、「えんぶり」の写真を使っていただきました。
(「えんぶり」は八戸地方の冬のまつり。写真は、2009年2月19日のかかり火えんぶりでの「細越えんぶり組」摺り納め)

わざわざご連絡をくださり、使っていただけるなんて、ありがたいものです。
_DSF3615


八戸にはえんぶりの他にも民藝品の「八幡馬」や駒踊りなど、馬にまつわるものは他にもあります。
また、八戸を含む南部地方は、昔は馬産地だったところ。
七戸にある馬の絵馬も有名ですし、十和田も言わずもがなの馬産地。
盛岡の方も・・・と馬が身近だった土地。
今回、展示に関わる概要書を戴きましたが、読んで、学ばせていただきたいと思っています。

なお、中居林えんぶり組さんから「えぼし」(写真の舞い手さんが頭にかぶってるもの)も借りて展示されているようですよ。