試作いろいろ

印刷屋さんにある設備も以前よりもわかってきたので、いろいろ試作していただいています。

上の写真は、以前アップしたものとは別バージョンの名刺の試作。
ノートのように、カラバリもいけます。
紙は、生産が三菱製紙八戸工場で、販売が竹尾のMTA+ -FSを使用。
質感の良い紙なので、高級感もあります。

_DSF3555

前回実験させていただいた名刺の自分バージョンも。
前回は、文字面が活版印刷でしたが、今回は両面赤間印刷さんのデジタルオフセット印刷で。

色やレイアウト等のデザイン的な部分は微調整で良さそうです。
印刷屋さんの経費もわかったので、受注方法や文字情報をどうするかを決められれば、試験受注もできるかな、と思っています。

_DSF3529

こちらは、フンの紙のブローチ。
1ミリ厚の紙をデータから切るのに、まず大変でした。
本当なら、フンの輪郭がもっと作りやすい方が良いので、探しにサンプリングにも行ったんですが、なかなか見つかりませんでした。
写真の右下のような細い部分もあるので、これが作れれば、案外なんでも行ける、と思って試したところ、折れずに切り抜けられたことはできたんですが、やっぱり、もっと出っ張りが少ないけれど、フンっぽいシルエットの方がいいですね。
サンプリング、サンプリング・・・

と、そんな感じの今日この頃です。
名刺の方は、試験受注の概要が決まりましたら、またこちらでもアップさせていただきます。
どうぞよろしくお願いいたします。