さんかく座、と まわりの星のひとつ


さんかく座というイベントがあります。
北東北三県の秋田、弘前、盛岡のしずかなつながりのなかで、3年前から行われているイベントです。
今年は6月2日、3日と盛岡市の岩手県公会堂で開催されました。
そこに、まさかまさかで八戸ノ本室も特別に参加させていただきました。
さんかくが秋田、弘前、盛岡なので、八戸からということは、さんかく座のまわりの星のひとつなのか、かっこよく言えば流れ星でしょうか。。。
おこしくださった方、ノートをご購入下さった方、一緒に飲んだみなさま、どうもありがとうございました。
そして、さんかく座のみなさま、本当にありがとうございました。



参加させていただいて、すごーく楽しかったです。
変にお互いを意識するようなこともなく、みんなで楽しみながら場をつくってるような感じでした。
大人がつくる文化祭のようなのかな。
それがすごく楽しかったんです。やる側が楽しんでるって本当に大事ですね。

北東北3県といってもそれなりに大きいし、都市どうしは距離もありますが、でもやっぱりこういうのに興味がある方って自然とつながっていくんですよね。
今はつながってなくても噂に聞いてたりして、そしてどっかで出逢う。
ホロ弘前の方に写真のっていて、初めてお会いした方にも「どっかで見た」と。
すごいなぁと思いました。
東京の方に居た頃は、いろんな人に出会って仲の良い人も増えるんだけど、地方都市だと、時間をかけながらその関係が深まるのがわかるというか、より大事に思うというか、そういう感じがあるのが違うように思えてきました。

飲んで笑って楽しんでの2泊3日。
本当にありがとうございました。

さんかく座、5年目の来年は順調に進めば弘前での開催ですね。
弘前、私はホロ弘前ので行く機会も増え、好きな街のひとつ。
来年、私はどういう立場でイベントにいるかわかりませんが、お客さんの立場だろうが、スケジュールに入りました。

※イベント全体を通した記事は、Holzさん、raumさんのブログに詳しいので、そちらをどうぞご覧ください。
以下、イベントの部分ですが写真をアップします。

岩井沢工務所さん。兄貴かっこいいです。


6月3日、午前10時10分。弘前のゆぱんきさんと盛岡のcartaさんの夢のコラボ。


Holz & raumさん。リトルraumみたいな、お店が本当に来た感じでした。


弘前のTHE STABLESさん。ホロ弘前の方でもお世話になっております。


秋田のアローさん。マスカットジュースがお好きな方でした。
自転車については下記本を参考に。
デザインの原型』深澤直人+原研哉+佐藤卓/六耀社/2002


gotoさんとoyanagiさんによる「さんかくサーキット」のラストラン!ファンキーな軽トラが並んでて、気がつけばさんかく座メンバーみんな持ってました。
乗り遅れたと言われて疑心暗鬼(その時は)でオーナーに。
そしたら、イベントが終わってから妙に存在感を増すんです。この軽トラくん。


6月2日、初日の朝のひとコマ。


本日の催物案内にも!

蕪島
盛岡に出発する前に蕪島に寄り、蕪嶋神社に参拝しました。
この日は島の菜の花が咲き乱れ、うみねこのヒナも卵からかえりにぎやかでした。
それで、車のボンネットにフンが落ちてたんです。
作り話じゃなく本当の話し。ウンが付きました。