toggle
2013-10-18

Book! Book! AIZU

10月の三連休真ん中の13日(日)に、「Book! Book! AIZU」を見に日帰りで会津若松市に行ってきました。

目的は、参加させていただいている東北ブックコンテナ。
ほかにも、本のイベントに行ったことが無いので、それも楽しみたくて行きました。
今回の旅の同行者は、ブックコンテナで協力いただいている「たぬきケーキめぐり」の松本さん、「てつっこ」販売元tecoの奈良岡さん。
それで、ちゃんとレポートをしたかったのですが、実はあんまりしっかり見れませんでした。
というのも、どういうわけか朝起きてから秋の花粉症になり、くしゃみが出っぱなし。
環境が変われば急に鼻水が止まることもあるので、会津に着いて快方に向かうことを期待しました。
でも、現実は甘くはありませんでした。
ということで、会津に着いても時々くしゃみをしつつ、頭はボーッとしたまま散策しました。
同行者のお二方、そして会津でお会いしたみなさま、大変失礼いたしました。

ボーッとしつつも、精一杯楽しみました・・・よ。

まず、東北ブックコンテナを販売してくださっている、ギャラリーひと粒さん(写真上)。
お店の結構なスペースをブックコンテナにさいて下さっていました。
そして、ブックコンテナの品々をみて、参加させていただいていることを実感。
イベントなので1県あたりの品数はさほど多くはないとは言え、集まるとそれなりの品数。
他県のみなさまのも素敵なものが多かったです。
東北といえども、いろいろあるものですね。
ブックコンテナは今月31日(木)まで開催してますので、お近くに来られた際は、是非ひと粒さんにもお立ち寄り下さい。
ひと粒さんは、奥にはカフェスペース、その間の壁側には靴を脱いで上がる小さなフローリングと本もありました。
イベント以外の時なんかに、のんびりくつろぎたい場所でした。


_DSC032012〜14日の三連休がメインイベントの期間でしたが、そのなかの「カネマンパーキング」で行われた東京の「わめぞ」さん、仙台の「book cafe 火星の庭」さん、新潟の「北書店」さんによる本屋さん「Select Book Shelf」にも行くことができました。
本当はね、ちゃんと本棚を見て、新しい本と出逢いたかったんですよ。
でも、頭がボーッとしているときはじっくり見れないんです。
わかりやすいことにはしっかり反応できて、ちょうど石井ゆかりさんがこちらにいらっしゃるということで、並んでサインをいただきました。

_DSC0350それがこちら、中央下のもの。
私、ミーハーです。
おみくじ付きだそうで、私は「誇り、充実」。
本、家に帰って読みました。
ご本人からサインをいただくために、今まで自分の星座の本を買っていなかったのかもしれません。
どうもありがとうございました。
そして、鼻ぐずぐずで大変失礼いたしました。

_DSC0319会場では、「oraho」の山本さん、「火星の庭」の前野さん、「小さな街」の小野さん、近くで秋田の「6JUMBOPINS」の京野さんにもお会いできました!
こうやって旅先でもお会いして楽しくお話しできるって、すごーく嬉しいことですね。
人と人がゆるやかにつながって広がっていく。僕、好きです。
同時に、鼻がひどくて大変失礼しました。
そうそう、会津若松市のゆるキャラ、写真の「ムーサムライ」くんも来て盛り上げてました。イェイ。


_DSC0316日帰りで時間もなく、結構お話しもしたので、Book! Book! AIZUの他のイベント場所や、喜多方の会場は見れませんでした。
でも、「八重の桜」効果もあったのか、すごい人でした。
野口英世青春通りにて。
過去に2度会津に来てますが、やっぱり良い街です。
斗南藩とのつながりも青森にはあるので、どことなく会津には親しみを感じます。
また来たいね、会津。


_DSC0328また、七日町通りで「あいづまちなかアートプロジェクト」を一カ所見れました。
芳賀家蔵という場所で、蔵と一体となった古い建物を利用した展示でした。
どの街も「アートプロジェクト」が盛んですね。
確かに、アートは街を開く機会を作っていると思います。
こういう機会があったから、中に入って空間を体験することが出来た、とも思います。
でも、個人的にはイベント的ではなく、もっと自然に街が開いていく仕組みや仕掛けの方が好きですし、そういうものを目指していきたいなぁと感じました。
いや、展示は静かでおもしろくて良かったですよ。はい。

_DSC0341_DSC0346


IMG_3556最後に今回の旅のお食事のことを。
鼻炎でもうろうとしつつ、会津でのお昼は名物のソースカツ丼を目指しました。
ギャラリーひと粒さんの近くに、「白孔雀食堂」という格好いい名前のお店を見つけました。
午後1時過ぎに行くと、「え?」って見返すようなお店の佇まいなのに長い行列。
あきらめざるをえませんでした。恐るべし、白孔雀。
次に行ったのが「いさみ」さん。
手打ちラーメンのお店でもありました。
ソースカツ丼を注文すると、ご飯を切らしてて30分かかるとのこと。
ついてました。
泣く泣くチャーシュー麺大盛りにしたら美味しい喜多方ラーメン。
壁を見るとたくさんの色紙にサイン。
きっと、これを食べることになっていたんですね。

IMG_356818時に会津若松を後にして、途中福島市で高速を降りて晩ご飯をとることにしました。
福島市、調べてみると、円盤餃子が名物なんですね。
口コミを探しつつ、行ったのが「山女」さん。
餃子定食をみんなで注文。
一人餃子は10個でした。
餃子の皮がふっくら膨らんでいて、食べた食感がふわふわした、餃子では初めての食感で美味でした。
結局、一日中鼻水はグズグズでしたが、結構グルメでした。
ありがとう、福島。
ということで、Book! Book! AIZUのイベント企画のいくつかは、もう少し続いています。
ブックコンテナ含め、引き続きどうぞよろしくお願いいたします。
また、来週23日(水)〜27日(日)までは、今度は秋田で「秋田 Book Boat」というイベントがあります。
こちらにもコンテナ行きますので、どうぞよろしくお願いします!

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


%d人のブロガーが「いいね」をつけました。