toggle
2013-02-22

開拓中

最近、パッケージにも活用できそうな素材で、港八戸を感じるものが無いかを探しています。

過去にも何かないかと思ったことはありますが、ちょっと探す理由もできたので、あらためて探しているところです。
で、これが意外に無い。
大漁旗の古いのなり、漁で使う道具で紐的なものなり、何かハマを感じる小道具がありそうですが、本当に見つけにくい。
それで一度はあきらめていたのですが、あらためて今見直してみると、無いことはないなぁと思い始めています。

そして、今日はスゴい出会いがありました。
写真のものですが、青と白と金色のきれいな色合いのもの、これ、包装紙なんです。
魚屋さんが並ぶエリアで見つけました。
お世辞にもオシャレとは言えない(というか、むしろ町並みに馴染んでいる)お店にありました。
そして、見つけてすぐに良いなぁと思いつつ、もっと良いのが無いか探していたら店主に声をかけられ、目的を言いつつ「それに見合ったものは?」と聞いて勧められたのがこれでした。
お店の人曰く、魚を扱っているから、こういうのが好まれるのだそう。
意外におされだぞ、八戸!と思った瞬間でした。
数枚から販売もしてくださったので、試しに買ってみました。
変な買い物するよりも、よっぽど幸せを感じた瞬間でした。

ほかにも、主に魚屋さんのような食品関係の業務用文具や小道具も、見方を変えると良いんじゃない!と見えてきました。
こんなきれいな包装紙に出会えて、今日の僕は幸せです。
OLYMPUS DIGITAL CAMERA

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


%d人のブロガーが「いいね」をつけました。