toggle
2011-07-14

灼熱の東京旅行 1日目

赤城神社_1
東京に行ってきました。
お得なチケットを使っての、3泊4日でした。
目的は・・・人に会い、行きたいところに行ってみる、でしょうか。
東京はもう猛暑。7月の東京には行くものじゃないですね。

着いてまず向かったのが神楽坂。
地下鉄を出てすぐに赤城神社があったので、行ってみました。
立て替えられたのは知ってましたが、随分変わりましたね。
境内にはあかぎカフェもあり、こういう神社、良いですね。
都会的だと思いますが、でも別に地方でも、神社やお寺が同じように地域に開かれた場になった方が良いと思います。
こんなこま犬も、見たことありません。
良いです。
赤城神社_3
赤城神社_2

続いて、行って見たかったよこぐもさんへ。
盛岡が大好きだそうで、盛岡の本まで作っていらっしゃるところ。
素晴らしいです。
今度盛岡に行く時は、読みながら行きたいと思います。
レンタサイクルは利用したいですね。
神楽坂

一気に富ケ谷へ移動しました。
以前千葉に住んでいる時に何度か通ったお店、Afterhoursさんに、約2年ぶりに行ってみました。
HPや雑誌等で、その後の素晴らしいご活躍を見ていたので嬉しいという気持ちと同時に、2年でこれほどできるということを見せつけられた感じで、尊敬するとともに励みにもなりました。
それで、肝心のお店、着いて驚きました。
以前は日にち限定のカフェのようなところで、あらかじめ指定した日にケーキと珈琲をいただけるお店でした。
が、場所や建物は一緒でしたが、ドアを開けたらすぐカウンターと、ケーキが並んだ小さいショーケースが並んでいました。
期間限定のケーキ屋さん、とでも言いましょうか。
ショーケースに懐かしのチーズケーキがあったので、店主には申し訳ないと思いつつ、外のベンチでいただきました。
2年前と変わらない美味しさ。
また食べに来たいと思いました。
チーズケーキ

その後外苑前に移動。夕方も4時半頃でした。
プリズミックギャラリーで行われていた、Studio-L展を滑り込みで見ました。
こういう仕事をしたい人はたくさんいると思いますし、自分もと思うのですが、そこに至までが険しいとも思いました。
ただ、ひとつひとつの仕事、一人一人の人に真摯に向き合うこと、それなのかなぁと思います。
ワタリウム美術館で、「驚くべき学びの世界展」を見ました。
本当に見ただけになりました。
旅行で来て、夏の蒸し暑い時に、時間も無く見るものじゃないですね。
もう少しゆっくり見たかったです。

西荻窪
西荻窪に移動し、西荻紙店に行ってみました。
あいにく先にお店にいた方に接客中で、静かーに店内を見てきました。

荻窪
隣の荻窪に行きました。
入ったのは、六次元というお店。
別冊spoon.「ツイッター読書会」でも紹介されていたから気になった、というのもありますが、過去のこの展覧会が気になったので、どんなとこだろうと思い、行ってみました。
入って、きょとんとしたわけです。
喫茶店じゃん。
しかも混んでいる。
そして女子多し。
入ったは良いけれど、ギャラリーってHPにあったから見たいけど・・・どうしたら良いんだろう、と思いつつ、入り口付近のレジの人に話すと、カウンターに通されてしまいました。
もう座るしかない。
何か飲もうと思いつつメニューを見るわけです。
外も暑いし、せっかくだから爽やかになるのを飲みたい!とジンジャーエールを注文すると、今日はもう品切れと。
隣の人を見ると、ジンジャーエールが。
きっと僕みたいに、入ってきょとんとした人がみんなジンジャーエールを頼むんだろうなと思い、しぶしぶ美容茶ルイボスティを注文。
いそいそと見えないように、いそいそと飲んでお店を後にしました。
この後、目上の知人と会ったのですが、お店にわかる人がいたから、言えば自分も行ったのに、と。
なんてこった、です。
だって、事前にメールで言ってたのに、見逃してたでしょー・・・
僕は荻窪で大きな空振りをしてしまいました。

日暮里で知人とエクセルシオールで積もる話しをして、浅草の宿へ移動。
長い一日が終わりました。

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


%d人のブロガーが「いいね」をつけました。