toggle
2010-08-30

下北半島の旅-1 六ケ所村泊

六ケ所村泊_1
思い立って、日帰りで下北半島に行ってみました。


最初の目的地は、本州最涯地の尻屋崎。
下北半島で、大間が西北にあれば、反対側の東北側の先端。
行きは、太平洋側の三沢、六ヶ所村、東通村を経由して行きました。
海岸沿いを走り、途中、六ケ所村の泊という集落を通りました。
この海岸がとても美しい。
砂浜、海、空、それぞれの色彩が淡く繊細。
そして、そのはかない感じを強調するかのように、人影もまばら。
ここは本州最北の地の入り口であることを感じつつ、ただただその美しさに心を奪われました。
六ケ所村泊_2
六ケ所村泊_3
六ケ所村泊_4
六ケ所村泊_5

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


%d人のブロガーが「いいね」をつけました。