toggle
2009-01-22

東北の手仕事展

yuzuriha
東京の青山 蔦サロンで1月25日まで開催中の、「東北の手仕事展 〜ゆずりは東京展〜」を見てきました。
店主の田中陽子さんとお話しさせていただいたなかで、印象に残ったことばがあります。
「東北はいろんな面で無いかもしれない。だからこそ、作家さんが考えて考えて考え抜いて、そのなかから生み出したものには価値がある」
確か、そのようなことだったと思います。
僕はまだ、地元の本当の良さをわかっていないと思います。
そして今は、先週行った中国地方の旅で、その地方の豊かさに触発されている状態でもあります。
なので、今日のその言葉を本当にわかるのは、ずっとずっと先のことかもしれません。
でも、田中さんも、そのようなことを思うまでには、多くの時間と経験を要したのではないかと思います。
だから、僕は僕で焦らず、じっくり日々の生活を送ることで、北東北の良さを見いだし、感じていこうと思いました。

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


%d人のブロガーが「いいね」をつけました。