toggle
2008-12-16

CET散策

lucite gallery 1
日曜日は、日中と夜にCETの散策をしました。


lucite gallery 2
浅草橋から隅田川へ少し歩いたところにあるlucite gallery(ルーサイト・ギャラリー)で、「クリスマス展」を見学しました。
このギャラリーは、11月上旬に浅草橋散策をした時に発見したところ。
念願叶って建物に入ることができました。
このCETが行われている東京の東側は、もともと華やかな街。
時代に取り残され、飲食や娯楽機能がごっそり他に移動し、今は問屋機能しか残っていない。
ギャラリーのある辺りも、今はひっそりとしているけれど、昔は花街だったのだそう。
戦後建てられたというこの建物は、趣のある都心の日本家屋。
建物の門をくぐると、そこは外界からは想像できないほどの格別な空間でした。
そして、一番のオススメは2階から見える景色。
正面に隅田川。
その上を首都高が走り、右手に総武線の橋脚が川を横切って架かっています。
そして、建物の合間をぬって見える両国駅駅舎と両国国技館。
昭和の風景が、こんな都心のど真ん中から見えました。
この街に、ただレトロなだけではなく、今の解釈で景観に配慮しながら魅力を考えたなら、きっと時代をリードする街になると思いました。
lucite gallery 3


夜は、馬喰町エリアを見ました。
1214cet_05
ASYL BSMT
CETプロデューサー佐藤直樹さんの事務所。
地下で、絵画部の展示がされてました。
1214cet_09
1214cet_07
今回の目玉物件のひとつ、大原第五ビル。
1階ではフリマをやってました。
3階では、gift_のSound tripしてきました。
建物が、建物がすごかったです。
古い。
東京に、こんな建物がまだあったんだと、本当に思いました。
でも、古いけど、何かあじがある。
だからこそ面白く感じました。
外では、移動式のぞき見タイプのファッションショーをやってました。
1214cet_06


銀杏岡八幡神社 1
銀杏岡八幡神社 2
銀杏岡八幡神社 3
浅草橋を歩くと、すごくおもしろいです。
駅近くにある銀杏岡八幡神社は、その名のとおり、境内に銀杏の木があります。
雨に散った銀杏の葉が、とても美しかったです。
1214浅草橋 1
1214浅草橋 2
歩いていたら、こんなお店が。
きれい。
日本的。
でも、よく見ると、クリスマスと正月が同居しています。
久月駐車場
人形の久月の立体駐車場。
1214浅草橋 3
1214浅草橋 4
駅近くの讃岐うどん屋さんも、良い感じです。

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


%d人のブロガーが「いいね」をつけました。