toggle
2008-12-03

御殿場プレミアム・アウトレット

御殿場プレミアム・アウトレット 1
とらや工房に、最近話題の御殿場プレミアム・アウトレットがあったので、行ってみました。


御殿場プレミアム・アウトレット 2
僕は、ほとんどアウトレットでは買い物しません。
それは、アウトレットで並ぶ商品で欲しいものが無いから。
安いのが欲しければ、特にブランドにこだわらず、ユニクロに行けば良いと思うからです。
それに対して、このアウトレットでは、名前に「プレミアム」がついています。
どう「プレミアム」なのか、疑問でした。
敷地内には、アパレルが中心ですが、様々な業種のお店が出店していました。
それで、いくつかお店に入ったのですが、確かに今までに行ったことのあるアウトレットより、並んでいる商品の品質は良いと思います。
それも、B級品とかではなく、型落ちとおぼしきもの。
型落ちと言っても、そうは見えないのですが。
で、価格は高いです。
プレミアムな価格です。
なので、アウトレットだからと安いものを買おうと思って行くと、みんな高くてがっかりします。
そこで思いました。
「アウトレット」なのに「プレミアム」。
とても矛盾する言葉がならんでいます。
これは、消費者の微妙な心理をうまくついた戦略に思いました。
良い物が欲しいけど、型落ちでも良いから安く欲しい。
でも、思うわけです。
そうは言っても、やっぱり良いものが欲しければ、正規店で探した方が、ここより少し高いかもしれないけれど、もっと良い物が見つかるのでは。。。
その方が、大事にするのでは。
また、こういう「プレミアム」感を出し、それを継続させるためには、背景にどういうことが行われているかも知った方が良いようにも思いました。
アウトレットを新鮮に保つためには、正規店で並んでいる商品を、常に古くするように、どんどん新商品を投入する必要があるように思うのです。
それで、少量他品種生産をして、正規店での売れ残りをアウトレット店で売り切る?
確かにビジネスとしては成功して注目されているけれど、もしそれで、より多くのゴミが出ているなら問題だなぁと思いました。
施設内には、ところどころに休憩用にカフェやホットドック店があるのですが、値段を見ると結構なお値段がします。
結局、アウトレットだけどお金を使う仕掛けがたくさんありました。
この日僕がここで使ったお金は120円。
歩き疲れたので、自販機でジュースを買いました。
御殿場プレミアム・アウトレット 3
ワゴンのお店もあります。
御殿場プレミアム・アウトレット 4
女性の買い物に振り回される男性客のために、カメラメーカーのニコンのお店もあります。
男はカメラが好き。
僕も入ってみましたが、アウトレットで何が違うのか、よくわかりませんでした。
御殿場プレミアム・アウトレット 5
バス停からは富士山が見えます。
御殿場プレミアム・アウトレット 7
クレープ屋、ホットドック、カフェ。
お金を使わせる仕組みがたくさん。
御殿場プレミアム・アウトレット 6
新しくオープンしたEAST ZONEには、観覧車まであります。
御殿場プレミアム・アウトレット 8
そのEAST ZONEへは渓谷にかかる橋をわたるのですが、そこからWEST ZONE越しに見える富士山は絶景です。
市内より高い位置にあり、市内では電線や建物やら、何かしらがカメラに写るので、こここは結構絶景スポットかもしれません。
御殿場プレミアム・アウトレット 9
EASTゾーンからは、富士山が大きく見えます。

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


%d人のブロガーが「いいね」をつけました。