toggle
2008-12-03

とらや工房

とらや工房入り口案内
とらや工房は、御殿場駅から徒歩30分くらいの東山地区にあります。
場所がわからず、少し近辺をさまよいました。


とらや工房 3
後でわかったことですが、御殿場プレミアム・アウトレットから御殿場駅までの無料シャトルバスの帰路で、駐車場の前を通ります。
(下車できませんが)
とらや工房 2
とらや工房 4
竹林に囲まれた中にありました。
竹林や塀も、上品に感じられました。
自然に見えつつも、自然に見せようという人の意志が働いているように感じました。
とらや工房 5
とらや工房 6
入り口の山門をくぐり、竹林を進むと建物が見えてきます。
でも、庭を通って建物にアクセスするようにできています。
とらや工房 7
とらや工房 8
紅葉も終盤でしたが、とてもきれいでした。
秋、いいですね。
この先に寒い冬が待ってと思うと、秋って豊かな季節ですね。
とらや工房 1
とらや工房 9
とらや工房 10
とらや工房 12
とらや工房 11
建物は、お菓子をつくる厨房、販売所、屋外のテラス席、屋内の喫茶席、お手洗いの順に並んでいます。
建物の部材は、御殿場店とも共通のものがあるように思いました。
建築素人でありますが、シンプルで一件普通に見えつつも、根底ではしっかりした作り手のこだわりが感じられました。
建物を見て、以前益子に行った時に見たフォレスト益子(設計:内藤廣建築設計事務所)を連想しました。
フォレスト益子 1
フォレスト益子 2
とらや工房 13
赤飯大福をいただきました。
これで、お茶がついて500円。
安いです。
とらや工房 14
とらや工房 15
とらや工房 16
とらや工房 17
とらや工房 19
とらや工房 18
とらや工房 20
庭園も、風情があって良いです。
すごく広いわけではないけれど、そう感じさせません。
土地に少し高低差もついているし、池やせせらぎ、竹林などがあって、とても贅沢です。
とらや工房 21
とらや工房 22
敷地内には畑地もあり、「ここで育てた野菜を、和菓子や軽食に生かして」いるそうです。
隠れ家的なお店でした。
PRをしない場なのに、ひっそりしっかりあるところが、とても素敵に感じました。

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


%d人のブロガーが「いいね」をつけました。