toggle
2008-04-07

第3期 ラジオ未来塾のお知らせ

事務スタッフとして関わらせていただいているラジオ未来塾、今期の詳細が決まりましたのでご案内いたします。
今期は三組のコーチに指導をお願いし、課題をクリエイティブに考えて提案を作成します。
また、カリキュラムには公開講座も含まれます。
こちらでは、毎回異なるゲストにお越し頂き、それぞれのご専門の分野についてお話いただきます。
この塾を運営するシアムメディア研究所では、テンポロジー未来機構という組織も運営しております。
塾や公開講座等を通し、そのような方々との出会いの場になるかもしれません。
同じ志を持ったもの同士が集まり、ともに学び合う。
デザインや建築の業界以外の方でも、ご興味がありましたらどうぞお越し下さい。
きっと、今まで見ていた世界が異なって見えてくることでしょう。
そして、明日からの仕事がもっと楽しく、クリエイティブに考えられることと思います。
以下、「続きを読む」ではラジオ未来塾ホームページより案内文を引用して記しています。


ラジオ未来塾6月5日スタートします。
塾生 募集中です。
ラジオ未来塾 塾長渡部隆は、現在、視覚がありません。
見ることができないのです。
そんな渡部にとって「聞く」ことはとても重要なことなのです。
まず「聞く」ことで情報を得、そこから頭の中で想像してみて思考するのです。
ある時気付きました。見えないことにより、余計な情報が入らず、
ことの”本質”がすっきり浮かび上がってくることを・・・。
ラジオ未来塾の「ラジオ」とは、「聞く」ことにより想像することから思考してみる。
そして本質を掴んでみる。そして伝えあってみること象徴するものです。
「ラジオ」は、この塾の本質を言い表わすものです。
■TOOL TOKYO 22
第1期はレトロフューチャー、第2期は温故創新、そして第3期のテーマはTOOL TOKYO 22
TOOLとは、Tomorrow Openness Organic Laboratoryの頭文字です。
明日(未来)を切り開く有機的なラボ (場所は表参道で・・・)と直球勝負のテーマです。
■カリキュラム
第3期ラジオ未来塾は、自分のフィールドは持ちながら、あえてそれにこだわらない姿勢のコーチ陣を迎え、塾生と集中的に取り組んでいただきます。
塾生は、コーチとのかかわりの中で、リアルな問題解決、仕事への取り組みを感じ取ることができます。
また企業から”課題”を募り、塾生もコーチも試行しながら、最終日のプレゼンテーションを目ざし、
準備段階(リサーチ&ヒアリング)+マーケティング→ 企画 → 未来構想提案(基本プランニング)までを作成します。
●最終日を目標に、第3期ラジオ塾々生による、”課題”への未来構想提案を行ないます。
■ラジオ未来塾 要綱
●期  間:2008年6月〜9月(トレーニング10回、サロンミーティング+未来構想会議5回 計15回)
●開催曜日:木曜日
●開催時間:19〜21時(2時間)
●会  場:トレーニング  シアムメディア研究所 渋谷区神宮前4-1-21-102
      プレ公開講座+サロンミーティング  WISE・WISE 渋谷区神宮前5-12-7
●定  員:12名
●受 講 料 :一括払い─100.000 円  分割払い─120.000円
●コ ー チ :寺田尚樹(建築家、デザイナー)
      ラヴザライフ(建築・インテリアデザイナーのクリエイティブユニット)
      佐藤直樹(グラフィックデザイナー)
●コーチProfaile
◆寺田尚樹
1967年大阪生。明大工学部建築家卒業後、1991年、Polffyand Assoziates(豪シドニー)勤務、Archadd Italia(伊ペスカーラ)を経て、1994年AA スクール修了。押野見邦英主宰K/ODesign Studio勤務後03年より(有)テラダデザイン一級建築士事務所設立。
◆勝野明美
1969年神戸市生。1990年より赤松店舗研究所(現ジオアカマツ)設計部に勤務。大小様々な商業施設・店舗デザインに携る。1995年より SHIZENに勤務。主にPLEATS PLEASE ISSEY MIYAKEの店舗設計と施工監理を担当。1997年にヤギタカシと共にlove the life(ラヴザライフ)を設立。
◆ヤギタカシ
1968年四国生。1991年より乃村工藝社に勤務。空間デザイン全般に携わる。1995年よりセガ・エンタープライゼス(現セガ)に勤務。1997年に東京ジョイポリスの空間デザイントータルディレクションによりJCDアミューズメント施設部門優秀賞とナショップライティンコンテストサービス施設部門最優秀賞を受賞。
◆佐藤直樹
1961年東京生。1994年に『WIRED 日本版』のアート・ディレクターとして創刊から参加。その後1998年に設立したアジール・デザイン(現アジール)の代表取締役兼アート・ディレクターとして、ファッション誌、グラフィックデザイン誌、テレビ番組など、多岐に渡り活躍中。
●ラジオ未来塾 運営スタッフ
塾   長    :渡部 隆(シアムメディア研究所所長、クリエイティブディレクター、批評家)
チーフディレクター:萩原 修(カンケイデザイン研究所所長、デザインディレクター)
ディレクター   :中里耕治(つばめの巣プロジェクト主宰) 清田直博(MOGRA、デザイナー)
事 務 局    :清野恵子(シアムメディア研究所)  高坂 真(coasterdesign主宰)
主   宰    :シアムメディア研究所
協   力    :テンポロジー未来機構、中央線デザイン倶楽部、WISE・WISE
          ダイヤモンドDMN機構、流石創造集団
          東京かわら版ネットワーク、チーム・ラジオ
■ラジオ未来塾へ申込み、その他お問い合わせ
シアムメディア研究所 担当 清野
東京都渋谷区神宮前4-1-21-102 TEL:03-5770-5131 MAIL:info@ceam.jp

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


%d人のブロガーが「いいね」をつけました。