toggle
2008-02-15

春よ、来い

SIERRA
春の足音が待ち遠しい今日この頃、みなさまいかがお過ごしでしょう。
さて、今日は春を予感させる素敵なCDをご紹介。
Heavenly U / SIERRA


ジャンルはR&Bになるようですが、聞きやすい一枚です。
注目曲は、松任谷由実の「春よ、来い」のカバー。
オリジナルを活かしながらクラブ的でもあり、どことない切なさはこのカバーでも感じられる胸キュンソング。
この曲は昨年アナログでリリースされましたが、桜が散った後のリリースでした。
CDとしてリリースされた今年、この曲を聴きながら春の訪れを感じられそうです。
また、「千と千尋の神隠し」のなかで使われていた曲、「いのちの名前(Volta Masters Remix)」のカバーが素敵です。
ピアノとボーカルが、ジブリワールドへと誘います。
ジブリの曲のカバーでは、「となりのトトロ」に使われていた曲をサンプリングしたDJ NOZAWAのMEMORY OF THE FUTUREもオススメ。
されに、ヴィレッジバンガードで先行発売されているアルバム「キラキラジブリ」もすばらしいです。
特に6曲目の「海の見える街 」は、ラスト1分の展開がすごいです。
7曲目の「天空の城ラピュタ」もメロウで頭の中に映画のシーンが思い起こされます。
でも、一番秀逸なのは。8曲目「もののけ姫」のカバーでしょう。
クラブジャズでドラマチック。
米良さんもびっくりなアレンジだと思います。
カバーはいいですね。
最近カバーがはやりみたいで、中には「ん〜」というのももちろんあります。
でも、やっぱり良いのも多いとも思います。
その理由を考えると、結局のところオリジナルの曲が良いからだと気付きます。
だから、僕は最近Marvin Gayeの「What’s Going On」をiTunesで買いました。
CMの影響ですが、やっぱりオリジナルも良いですね。

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


%d人のブロガーが「いいね」をつけました。