toggle
2007-10-07

Sunset Beach

葉山 5
カレンダーでは秋なのに暑い日が続いていますが、今日は葉山にある神奈川県立近代美術館葉山館に行ってきました。


今回は、この美術館に行くことがメインの目的でした。
一度、行ってみたかった美術館のひとつ。
今日、夢が叶いました。
私、葉山に行くのは今回が始めて。
葉山。
イメージは、マリーナ、葉山御料邸・・・オサレ。
そんなイメージしかありませんでしたが、行って本当によかったです。
今年の初夏は、同じ三浦半島の反対側にある横須賀美術館に行きました。
こちらは、葉山の近くにあるのに、海は東側にあります。
一方の葉山館は、西側に海があります。
その違いが結構大きいのかもしれません。
横須賀美術館が、青い空と海に白い美術館、建物正面の道路をはさんで海があるなら、葉山館は美術館の裏に海岸が広がり、そして夕日が美しい立地。
美術館というよりは、もしかしたら葉山の立地に感動したのかもしれません。
夕方来て正解でした。
葉山 3
葉山 4
葉山 1
葉山 2
現在開催中の展覧会は、イリヤ・カバコフ「世界図鑑」。
カバコフは、旧ソ連時代は生活のために、絵本画家をしていました。
共産主義では、自由に自分の意志を表現することはできません。
彼の描く絵は、どことなく物寂しく感じます。
楽しいシーンの絵も、いろんな動物が登場する絵も、どこか切ない。
ただ絵を見るというよりも、絵を通して見えてくる、その絵が描かれた背景、国家とは何か、自由とは何かを考えずにはいられません。
この展覧会の図録は、百科事典のようなすてきな装丁でありながら、2500円ととても良心的な価格です。
また、先日神奈川県立近代美術館鎌倉館で開催中の、アントニン&ノミエ・レーモンドの展覧会も行きましたが、こちらもお勧めです。
今日は、ほかに横浜でアルゼンチン・デザイン展を見ました。
「2001年の社会・経済危機が、結果的には自分たちのアイデンティティを見直すきっかけになった」のだそうです。
また、2005年に、首都のブエノスアイレスは、ユネスコより「デザイン都市」認定を受けたのだそうです。
100%デザイン東京では、アルゼンチン・パビリオンもあるそうです。
アルゼンチンのデザイン

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


%d人のブロガーが「いいね」をつけました。