toggle
2007-01-27

1/10-京都2

0110kyoto107
銀閣寺に到着。
やっぱり有名なお寺だと、平日だというのに観光客がちらほらいる。
コンタクトのことも、少し忘れることができた。
銀は、金と違ってなかなか渋い。


0110kyoto110
この砂、良い感じ。
0110kyoto118
で、裏の山の苔のヌメッとしたはえ具合や、道と苔の生えているところの境界が自然な感じで曖昧で、見ていて気持ちが良い。
銀を見ると、今度は金を見たくなるもの。
近くのバス停から金閣寺にGO!
0110kyoto144
本当に、本当に良い天気で黄金に輝いてました。
青い空と池に、太陽の光を浴びて黄金に輝く金色の建物。
なんて幸運な。
冬空だと、よけいシャープに澄んだ輝きを感じます。
0110kyoto149
後ろ姿もかっこいい。
僕は本当に幸せものですよ。
うん、うん。
お寺の前のおしゃれな洋食屋さんでお昼を食べて、徒歩で石庭で有名な龍安寺に行きました。
結構歩きましたね。
途中立命館大学の前を通りましたが、立命館って京都にあったんですね。
今更ながらですが知ってよかったですよ。
0110kyoto168
僕はこのお寺は今回で2回目でした。
前回は高校の修学旅行。
高校1年、16の冬。
今からちょうど12年前です。
当時はよーわからんで見ておったわけですが、ようやく直に見て「あー、そういうことか」と。
でも、ちょっとそれ反則だよ・・・。
見終わった頃は15時をまわっていたので、ホテルへ。
まずバスで京都駅に行ってご当地キティを買い、地下鉄烏丸線で四条駅まで。
旅行地で乗り物乗ると楽しいですね。
地元の人の会話聞いてるだけで、うきうきします。
「おぉ、イントネーションが違う。異文化や」
やっぱり僕、ミーハーです。
0110kyoto175
ホテルに着いたら、もうぐったり。
ヘロヘロになりながらも晩飯を食べにまちにでたわけですが、体力落ちたかな。
晩ご飯を京小町食堂というお店で食べたんですが、ちょっとした感動ありました。
大学の学食みたいに好きなおかずをお盆にのせるタイプのお店で、僕はとんかつもとりました。
そのとんかつはソースにひたしてあって、全体が黒かったんです。
「うわっ、濃そう」と思って食べると、おじょうひんなお味。
それが、違う文化に接してるって思えて、嬉しくて嬉しくて・・・。
僕は北東北出身なので、関西の味が本当に薄いと思うんです。
前回京都に来てにしんそば食べたんですが、味付いてるかわかんなかったくらいです。
でも、このかつはちょうど良かった。
発見、発見。
そんなこんなで、その後閉店間際のイノダコーヒー本店で一休みして帰りました。
で、そこでも発見がありました。
店員さんとちょっと会話して知ったんですが、百貨店の大丸は関西出なんですね。
実家に帰る時に僕は絶対東京駅を経由するので、東京駅の顔というイメージで定着してました。
衝撃でした。
イノダコーヒーはあまり広く店舗展開していないのに、なぜか関東・東北をすっ飛ばして札幌にもお店があるわけですが、それも同じ関西出身の大丸つながりなのだとか。
東京でもイノダコーヒー飲みたいです。
来て・・・。おねがい。
0110kyotoC053

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


%d人のブロガーが「いいね」をつけました。