toggle
2006-07-23

One Day セミナー

0722
秋田さんのセミナーに参加してきました。
今回のお題は、「問いこそすべて」。
今まではゲストを迎えての対談を聞くものでしたが、今回は、みんなで秋田さんに質問責めの2時間でした。


今回の目玉は、セミナーの後のお酒でした。
このセミナーに参加する時は、終わった後も秋田さんの言葉がぐるぐる回ってるんです。
そして、毎度痛感するのは、自分・・・頑張れ。
ソフトタッチでナイススマイルでおっしゃいますが、結構な心にストレートに届くことばをおっしゃいます。
ソフト故、逆にききます。
でも、今日はお酒の時間の方が印象強くて、自分に対する反省の方が強いのです。
今回で言えば、そう、今自分の本気が問われてる、このままじゃ自分やばい、ということでしょうか。
これから仕事を通して様々なことを経験していくだろうからこそ、このままじゃヤバイと思うし、今の自分のデザインについての知識じゃなく、デザインそのものの考え方、想い、そこを深めていくことと、本気でデザインと向き合っていかないと、絶対いけない。
そう痛感しました。

関連記事

コメント5件

  • Afterhours より:

    こんばんは。
    MIX CDありがとうございました。
    コースターさんらしさがひしひしと伝わってきますね。
    今度はダークサイドMIXを聴かせてくださいね。

  • makoto より:

    いえいえ。
    お粗末なものですみません。
    そして、お褒めの言葉、ありがとうございます。
    ダークサイド、ありますよ。
    身震いするくらい。
    4年前の入院中、夜寝る前にかけたら、逆に心臓がバクバクして寝付けなかったやつが。
    いらないとは言わせませんよ♪

  • かげろう より:

    こんにちわ。
    先日お話した「車椅子」の話をブログ上で書いてみました。
    写真の本は、私には難しいところがあって、きちんとは読んでいないのですがコウサカさんならきっと面白く読めると思います。もし良かったら、次回お会いする時にお渡ししても良いのですが、いかがでしょう?
    それから、11日のOPEN ROOMも時間があれば是非。

  • makoto より:

    先日は、どうもでした。
    そして、情報ありがとうございます。
    今、仕事が結構たてこんでるので、ゆっくりしたらブログ記事、読ませていただきますよ。
    取り急ぎ、えーっと、言い訳弁明コメントでした。

  • かげろう より:

    仕事が忙しいのはもしかしたら素敵なことかもしれません。
    仕事が一段落つく前に記事が流れてしまうかもしれないのでリンクを貼り直しておきます。
    http://antliondia.exblog.jp/m2006-07-01/#3879389
    お勧めしたい本の紹介と、拙い文章ですが、日本における車椅子市場のあり方について少し。

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

    CAPTCHA


    %d人のブロガーが「いいね」をつけました。